大好きなカラーを何色も楽しみたい、そんな贅沢なデザインもネイルなら楽しむことができます。センス良くまとめるコツは、淡いカラーの組み合わせにしたり、同系色同士にしたりどこかに統一感を持たせること!

ほんのりグレイッシュな大人パステル

甘くなりがちなパステルカラーの多色使いも、トレンドのくすみカラーで大人っぽく。
☆のパーツでキュートさもプラスして

☆のパーツでキュートさもプラスして




■ハンド
ミントブルー、シャーベットピンクなどをランダムに入れた、パステルカラー好きにはたまらないデザイン。トレンドのグレイッシュカラーは、実は日本人の肌になじみやすいのでオシャレにかつ手元を美しく見せてくれる効果も! 差し色に渋めのパープルを入れて、デザインを引き締めると大人のパステルカラーネイルに仕上がります。

■フット
クリアホワイトのベースの上に、ブルーとピンクでマーブル模様を描きます。最後にブルーとピンクのストーンを飾れば、天の川のようなきらめきです。


ランダムをモードに昇華したフレンチデザイン

ランダムカラーネイルは、王道フレンチのデザインと合わせるとぐっとモードな雰囲気に。
うるさくならない多色使い!

うるさくならない多色使い!


■ハンド
全体のイメージカラーを決めて、そこから各色をチョイスしていくと多色使いでも品よくオシャレにまとまります。今回はグリーン系をベースに、濃淡のあるグリーンやラメグリーンなどを取り混ぜています。フレンチを引く色味は、ベースよりも濃いカラーにするとデザインにしまりが出て、モード感もアップ!

■フット
淡い乳白グリーンのベースに、3色のグリーンをステンドグラスのように重ねます。ホワイトで縁取りを入れ、それぞれの色味をより際立たせてグリーンを満喫!

■ネイルアートデザイン製作■
uka 表参道店 
東京都渋谷区神宮前4-21-10 URA表参道2F
TEL.03-5413-4445


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。