フレンチやツイードなどの定番ネイルアートでは物足りない、オシャレさんにおすすめのグラフィックアートネイル。線や形を主役に描くアートは、まさに芸術の秋のネイルバージョン。指先からアートを楽しんでみては?

パステルでアートにスイートな魔法をかけて

モードな印象が強いアートネイルも、パステルトーンの色味で描くとこんなにスイートに!
円と白いラインの重なり合いが美しい

円と白いラインの重なり合いが美しい

■ハンド
クリアのベースに、ホワイトでセパレートのベースを1度塗りします。その上にブルー、パープル、イエローと3色のパステルカラーで円をランダムに描いていきます。2色を使用する時は、円の大きさに大小をつけデザインにメリハリ感をプラス。ホワイトのライナーで流れるような動きを加え、曲線の重なり合いで魅せるデザインです。

■フット
ベースとなるホワイトの斜めフレンチの上に、ピーコック柄をオン。ハンドよりも濃いめのパープルとイエローで、世界観はそのままにしっかり足元も主張して。


POPカラー×マットな質感で作るMIXアート

今年トレンドの70年代ファッションを彷彿させるようなカラーで、オシャレ上級者!
派手なカラーもマットな質感でバランス良く

派手なカラーもマットな質感でバランス良く

■ハンド
柄×柄の70年代スタイルをイメージして、オレンジやピンク、イエローなどヴィヴィッドなカラーを組み合わせます。カラー同士がより際立つように、シルバーのラインテープを引いてさらにパキっと。多色使いの内1色はトレンドのマットな質感のトップコートを重ね、カラーと質感をMIXさせて今年のトレンド要素をぎゅっと濃縮!

■フット
トレンドカラーのマルサラにグレイッシュ味を加えた、まさに今年の本命カラーを単色塗りで堪能。スクエアのパーツを互い違いに飾り、グラフィカルなモチーフに。

■ネイルアートデザイン製作■
uka 表参道店 
東京都渋谷区神宮前4-21-10 URA表参道2F
TEL.03-5413-4445


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。