毎日のお助けレシピ/大石寿子のはずさないレシピ

バターがないときでの代替にも! シーズニングトーストレシピ

バターがないとき、代わりに粉末調味料を混ぜたオリーブオイルをぬったトーストが美味しいです。食パンで作れば香り豊かなガーリックトーストといった味わいで、バゲットにぬってパリッと焼けば、ハーブが効いてるラスクのようです。

大石 寿子

執筆者:大石 寿子

毎日のお助けレシピガイド

バターがないときでの代替にも! シーズニングトーストレシピ

所要時間:5分

カテゴリー:パン・ピザトースト

バターがないとき……代わりに粉末調味料+オリーブオイルを!

オリーブオイルに粉末調味料を混ぜて、食パンやバゲットにぬってトーストにします。軽食やおやつにもなれば、ワインやビールのおつまみにも良さそうです。
 

シーズニングトーストの材料(2人分)

主材料
食パン2枚 (又はバゲット適量)
オリーブオイル適量
サラダドレッシング粉ドレッシング等の粉末調味料 適量

シーズニングトーストの作り方・手順

シーズニングトーストを作る

1粉末調味料を用意する

粉末調味料を用意する。<br />
<br />
※今回使用するのは、画像の彩りプラス2種類と、シーズニングミックス2種類。
粉末調味料を用意する。

※今回使用するのは、画像の彩りプラス2種類と、シーズニングミックス2種類。

2バケットは、1~1.5cm厚に切って同様に焼く

バゲットの場合は1~1.5cm厚に切って(4)と同様に焼く。<br />
バゲットの場合は1~1.5cm厚に切って(4)と同様に焼く。
こちらの画像は、バゲットバージョンで、彩りプラスオイルトースト2種類

3オリーブオイルに混ぜる

小さい器にオリーブオイルを入れ、粉末調味料をふり入れて混ぜる。<br />
小さい器にオリーブオイルを入れ、粉末調味料をふり入れて混ぜる。

4このままパンにつけて食べても

器のままパンに添えて、つけて食べてもよい。<br />
器のままパンに添えて、つけて食べてもよい。

5パンを切って軽く焼き、(2)をぬってもう一度焼く

食パンは4つに切り、オーブントースターで軽く焼き、(2)をぬってもう一度焼く。<br />
食パンは4つに切り、オーブントースターで軽く焼き、(2)をぬってもう一度焼く。
トップ画像は食パンにシーズニングミックスオイルぬったもの2種類

ガイドのワンポイントアドバイス

混ぜる粉末調味料を代えるだけで、甘めのトースト、スパイシーなトースト、和風味のトースト、具沢山なトーストといったふうに、色々楽しめます。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます