表参道の隠れ家的なフレンチ「CILQ(シルク)」

「CILQ(シルク)」は、表参道から骨董通りに進み、大通りから一本入ったところにある隠れ家フレンチです。

内観

内観

店内に入るとシックなモノトーンのインテリアに、思わず「どんな高級店だろう?」と、想像してしまいますが、その良心的な価格設定に驚かされます。
今回はコスパ抜群の¥5,000(税サ抜き)コースをご紹介します。


コスパ抜群のフレンチディナーは全7品

天使の海老の一皿

天使の海老の一皿

ニューカレドニア産の甘みと旨味の強い海老が開いた状態で出てくるのにビックリでしたが、塩麹でマリネしたものなので旨味がさらに引き出されています。
彩りを添える季節野菜と共に添えられているのは、そば粉のクレープ。
最初の一皿から個性的で、次のお皿への期待が高まります。

能登旬魚のカルパッチョ

能登旬魚のカルパッチョ

10種類程のお野菜と直送の鮮魚が、華やかなテリーヌ仕立てになったもの。
グレープフルーツのドレッシングが爽やかで、ますます食欲がそそられます。

有機大和芋のトリュフスフレ

有機大和芋のトリュフスフレ

大和芋のスフレの下にトリュフのピューレが隠れています。スプーンで混ぜると、トリュフの香りが立ち、思わずウットリ……。
付け合わせのサラダにも、フレッシュ大和芋と自家製生ベーコンが潜んでいて、ワクワク感が掻き立てられます。

フレッシュフォアグラ 牛蒡と奈良漬け

フレッシュフォアグラ 牛蒡と奈良漬け

フォアグラと奈良漬けの組み合わせはかなり新鮮ですが、奈良漬けの甘みが不思議と馴染み、フォアグラをより食べやすくしてくれています。
叩き牛蒡の素揚げが食感のアクセントになった贅沢な逸品でした。


次のページでは、いよいよメイン料理の登場です。