健康食品にお金をかける人が増えている!?

健康食品も種類が豊富!

健康食品も種類が豊富!

ライフプラン相談にいらっしゃる方には、普段どのようなことにいくら支出をしているか伺うのですが、「食費とは別に、健康食品を定期的に購入しています」という方が多くいらっしゃいます。家計の支出項目を意識している方は、「健康食品代として月いくらぐらい」と即答できる方も多く、健康食品にお金をかけている人も年々増えているように感じます。

一般的に、健康食品とは「法律上の定義は無く、広く健康の保持増進に資する食品として販売・利用されるもの全般を指している」(厚生労働省のHPより)とのことですが、世間の人は、どれくらい健康食品にお金をかけているのでしょうか?

総合マーケティング支援を行うネオマーケティングが実施した調査結果によると、健康食品・飲料にかける費用は、1日平均149.2円とのこと。1か月(30日)に換算すると4,476円ですので、市販されている栄養補給・滋養強壮剤でいうと毎月1瓶くらいでしょうか。それでも、毎日摂取するとしたら、149.2円×365日=54,458円で、年間5万円以上になります。
ネオマーケティング「健康食品に関する調査2014」をもとにガイド平野が図表作成

ネオマーケティング「健康食品に関する調査2014」をもとにガイド平野が図表作成


調査対象1,000人のうち、最も人数が多いのは1日あたり「100円未満」(447人)、次いで「100円以上200円未満」(341人)ですが、「500円以上」という方も50人いらっしゃいました。数種類の健康食品を併用しているのだと思いますが、1年に換算すると18万円以上にもなります。侮れない金額ですよね。

健康に対する意識が高まるにつれて、健康食品の種類も数えきれないほど増えてきました。テレビやインターネットサイトで、健康食品の広告を見ない日はないくらいです。疲労回復、生活習慣病予防など、気になる箇所が複数ある方にとっては、数種類の健康食品を購入することも珍しくないかもしれません。

>>健康食品、身体への影響はあった? なかった?