ふたりで学ぶマネー術 ガイド 平野 直子

ひらの なおこ

あなたらしいワークライフ&マネーバランスの実現を支援するFP

「心と体とお金の健康」をモットーに、FPとして活動を始めて13年になります。
夫・平野泰嗣とともに、夫婦FPとしても活動中です。
相談・執筆・講演を通して、その人らしい理想のワークライフバランスとマネーバランス
=「ワークライフ&マネーバランス」を実現できるよう、ご支援しています。

得意分野

ライフプラン│リタイアメントプラン | 住宅資金計画|金融資産運用|保障の見直し│キャリアプラン|ワーク・ライフ・バランス(仕事と介護・育児の両立)支援|講師│

ガイドからの挨拶

こんにちは! 「ふたりで学ぶマネー術」ガイドの平野直子です。

共働き夫婦、片働き夫婦、これから結婚される予定のみなさんは、
「将来に備えて、ライフプランを立てたい」「家計管理について考えたい」と思った時、
最初にどなたに相談しますか?
そう! お互いのパートナーです。

本当は、ふたりですぐに話し合って、ライフプラン作成など行動に移せれば理想的なのですが、
忙しい毎日の中で、ふたりが一緒に考える時間を作るのって、結構大変ですよね。

私は、同じくファイナンシャルプランナー(FP)の夫とFPオフィスを運営しており、
お客様ご夫婦(カップル)がふたりで一緒に考えたり、話し合ったりする時間を持つために、
夫婦FPとして相談を受けたり、カップル向けのセミナーなども開催しています。

中には、「パートナーが今ひとつお金の話をすることに気乗りせず、もどかしく思っている」
という方もいらっしゃいます。けれども、みなさんに共通していることは、
お互いをとても大切に想っていて、「いつまでも一緒に幸せに暮らしたい」と考えていることです。

縁あって一緒になったカップルですから、
きっかけや時間があれば「ふたりの人生をよりよく暮らすために、
今からできることをしよう」と結束するのは、お手の物。

このガイドサイトでは、ふたりが一緒に考えたり、学べたりする記事を書いていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

メディア掲載実績

雑誌日経WOMAN
実録「貯まらん壁」の乗り越え方 既婚・DINKS
2015年12月07日
雑誌AERA
特集「AERA MONEY GUIDE 2013年・秋」~これからの資産運用と保険のポイントを解説~
2013年09月09日
雑誌R25
コーナー「貯蓄UPの秘訣は一元管理「夫婦の家計管理」正解は?」~解説~
2013年04月19日

ガイドの新着記事

  • 「ダブルケア」、子育てと同時の介護に夫婦でどう備える?

    「ダブルケア」、子育てと同時の介護に夫婦でどう備える?

    ダブルケアとは、「子育てと親・義親の介護(世話・見守り含む)を同時に行う」という意味です。晩婚化、晩産化、高齢化の影響で、子育てと介護を同時期に行う人「ダブルケアラー」が増えており、ソニー生命「ダブルケアに関する調査2018」によると、このダブルケアを経験したことがある人は約3割となっています。ダブルケア経験者の声をもとに、備え方についてご紹介します。

    掲載日:2018年08月07日ふたりで学ぶマネー術
  • わが家の水道光熱費、多い? 少ない?見直し方法は?

    わが家の水道光熱費、多い? 少ない?見直し方法は?

    毎日暮らしていく上で欠かせない水や電気・ガス……。皆さんは、毎月の水道光熱費、どれくらいかかっていますか? 総務省「家計調査」(2017年)によると、1か月あたりの「光熱・水道費」の合計は、平均で21,164円、その内「電気代」は10,111円、「ガス代」は4,707円、「上下水道料」は5,324円です。冷暖房など、季節変動が大きい部分もありますが、皆さんのご家庭と比べていかがでしょうか?

    掲載日:2018年07月03日ふたりで学ぶマネー術

ガイドの新着まとめ

ガイドの新着イチオシ

  • そろそろ結婚!聞きにくいお金の話はどう切り出す?

    そろそろ結婚!聞きにくいお金の話はどう切り出す?

    付き合っている彼とそろそろ結婚……人生を共にするパートナーとは、お金の面でも安心して話せる間柄にしたいけれど「いつ、どのような形で切り出せばいいのか分からない」というアラサー女子も多いのでは? 違和感なく、将来やお金について話し合える方法をお伝えします!

    掲載日:2018年09月19日結婚のお金
  • アラフォーではじめる積立投資

    アラフォーではじめる積立投資

    仕事や家庭、プライベートで忙しく過ごすアラフォー女子の皆さん、将来に向けて何か資産運用をしていますか?「前からやろうと思っていたんだけど、調べているうちによく分からなくなって、結局そのままになってる……」という声も多く耳にします。でも、時間はどんどん過ぎていきます。資産形成に関するお得な制度もあるので、使わないなんてもったいないですよ!

    掲載日:2018年08月13日マネープラン