ペットも長寿命化! いつどんな治療が必要になるか分からない

かわいいペットのために保険の検討を

かわいいペットのために保険の検討を


元気なうちは必要ないかな……と思って加入していなかったペット保険。「シニアになると病気になりやすい」「病気になってからだと保険に入りにくい」と聞き、わが家も愛犬(ポメラニアン)が6歳になる前に入ることにしました。

どこがいいか、とまず手に取ったのは、かかりつけの動物病院に置いてあった、ペット&ファミリー損害保険株式会社の「げんきナンバーわん」のパンフレット。

「病院が単に宣伝しているだけかな? 他にもっと良い保険があるかもしれない……」と、複数のペット保険を調べてみることに。

一見「保険料が安い!」と思っても、1日あたりの限度額や日数制限があったり、万が一の時、治療費用がいくらかかるか、通院や入院の日数がどれくらいかかるか分からない上、限度を気にして病院に行かなくなっては元も子もありません。

その点、「げんきナンバーわん」は、年間の保険金額以内なら、保険金の支払回数や、1日あたりの限度額がない、という点も気に入りました。

もう1つ気になったのが、高齢期の保険料。6歳以降の保険料を私の分かる範囲で調べたところ、「げんきナンバーわん」は11歳以降の保険料が変わ​らず、​保険料総額でみると比較的リーズナブルであると思いました。

将来、改訂等はあるかもしれませんが、「保険料と保障内容の納得感」が決め手。加入したからと安心しすぎず、健康維持に努めたいと思います!
  ペット&ファミリー損害保険株式会社 | げんきナンバーわん
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。