簡単にできる!オシャレな傷跡メイクの作り方

ハロウィンの仮装を格上げするなら、「かわいい傷メイク」はいかが?名前やハートなどを傷メイクで表現すれば、ハロウィンナイト限定のお洒落なモチーフに早変わり! 実はこの傷メイク、ドラッグストアで手に入る液体絆創膏と、手持ちの化粧品で簡単に作れちゃうのです。
傷メイク

傷メイク

「かわいい傷メイク」で用意するもの

・液体絆創膏(ドラッグストアで購入できます。サカムケアやコロスキンなど)
・黄色、ブラウンのマットなアイシャドウ
・赤のリップライナーやペンシルライナー
・黒のペンシルアイライナー


「かわいい傷メイク」のやり方
1 切り傷のデザインを考え、線の両端が鋭角になるよう描く

紙の上でデザインを考た後、傷メイクを作りたい部分に、赤のペンシルライナーを使って描きます。名前のアルファベットやハートなどがオススメ!
切り傷をイメージして、アルファベットの丸みを直線で表現することがリアルに見えるポイントです。
1undefined切り傷のデザインを考え、線の両端が鋭角になるよう描く

1 切り傷のデザインを考え、線の両端が鋭角になるよう描く


2 赤のリップライナーで色を重ねる

傷文字の上を、赤のリップライナーで塗り重ねて線を太くしていきます。色は鮮やかな赤がオススメです。
2undefined赤のリップライナーで色を重ねる

2 赤のリップライナーで色を重ねる


3 液体絆創膏を塗って、傷の立体感を演出する

液体絆創膏を傷文字の上に重ねて塗ります。傷からはみでてしまわないように丁寧に塗っていきましょう。
3undefined液体絆創膏を塗って、傷の立体感を演出する

3 液体絆創膏を塗って、傷の立体感を演出する


4 ドライヤーで乾かす

ドライヤーを使って乾かします。液体絆創膏が乾くと立体感とひきつれ感がでて、傷らしくなっていきます。
塗っては乾かすを。3セットほど繰り返しましょう。
4undefinedドライヤーで乾かす

4 ドライヤーで乾かす



5 さらに赤のアイライナーを塗り重ね、ツヤ感を消す

最後にもう一度赤のペンシルアイライナーで傷文字をなぞり、赤色を濃くし
傷のツヤ感を消します。
5undefinedさらに赤のアイライナーを塗り重ね、ツヤ感を消す

5 さらに赤のアイライナーを塗り重ね、ツヤ感を消す


次ページでは、傷に打撲感をプラスしていきます。