アーティザンガーデン部門の作品

◆神奈川県・株式会社貝塚造園「Go green! Go out!そうだ外へ行こう」
アーティザン一つ目は、「角地」という立地に展示された作品。昨年はチームで出展されていましたが、今回は貝塚造園単独の出展で銀賞に輝きました!
「Go green! Go out!そうだ外へ行こう」より

「Go green! Go out!そうだ外へ行こう」より

一目見ただけで、この石積みはさぞかし大変だったろうなぁと思わずにいられません。
「Go green! Go out!そうだ外へ行こう」より

「Go green! Go out!そうだ外へ行こう」より

石が崩れることがあっては大変なので、この野面積みにはかなり神経を使ったことでしょう。

◆青森県・株式会社みちのく庭園「月庭 ~時間(とき)忘れの庭」

こちらも昨年に続き2度目の出展。前回は銀賞でしたが、今回は惜しくも銅賞となりました。
「月庭undefined~時間忘れの庭」より

「月庭 ~時間忘れの庭」より

こちらは半円を描く、小端積みが印象的です。対照的に右側はキッチリと角をとった石垣になっています。
「月庭undefined~時間忘れの庭」より

「月庭 ~時間忘れの庭」より

さらに中・左手は、お城を思わせる曲線を描いた石垣になっていて、技術力を伺わせます。惜しむらくは、水の濁りです。これが清流だったら、さぞかし美しかったでしょうね。

◆岩手県・株式会社仙北造園 「山紫水明にくらす」
同じく銅賞に輝いたのは、昨年「ボブ・スイート賞」を受賞した地元岩手の造園会社です。
「山紫水明にくらす」より

「山紫水明にくらす」より

門をくぐると、中央の蓬莱石を取り囲むように、たくさんの草花が植栽されていました。
「山紫水明にくらす」より

「山紫水明にくらす」より

画像では切れてしまっていますが、デザイン図では蓬莱石の足元に水があるはずでしたが…。
どうやら、こちらの作品も「水」に泣かされてしまったようです。

次ペーシも引き続き、アーティザンガーデン部門です。