LINE(ライン)ギフトとは? 出産祝いやお歳暮にも使えておすすめ!

「LINE(ライン)ギフト」は、LINEのトークを使って友だちにギフトコードが送信できるサービスです。チケットタイプのギフトはバーコードを店頭で見せるだけで簡単にギフトを受け取ることができ、LINEの友だちに登録している相手なら住所を知らなくても贈れるのが特長です。

例えばLINEでは繋がっているけれどもう一歩近づきたいと思っているあの人に、スタバのチケットをLINEを使ってプレゼントするという使い方は、ちょっとサプライズっぽくてインパクトを与えられるのではないでしょうか。

取り扱っている商品も幅広いため、ベビー用品を出産祝いで贈ったり、本格スイーツをお歳暮に贈ったりという使い方もできます。さらに、相手の住所を知らなくてもLINEでつながっていれば手軽にギフトが贈れるようになるのも、これまでにないメリットです。
 

LINEギフトの贈り方! まずはLINEギフト画面を起動

LINEギフトを利用する際に専用のアプリは不要です。まずはLINEアプリのホーム画面にある「サービス」から「もっと選ぶ」をタップします。LINEで利用できる各種サービスが一覧表示されますので、その中にある「LINEギフト」をタップすれば専用画面が開きます。

・LINEのサービス一覧から「LINEギフト」を選択
LINEのサービス一覧からLINEギフトを選択しよう

LINEのサービス一覧からLINEギフトを選択しよう

LINEギフトのホーム画面には、ギフトで贈れるアイテムが表示されますから、まずはなにが贈れるかを確認してみましょう(古いバージョンのアプリの場合、表示されないこともあるので、最新バージョンにアップデートしてください)。

人気のスターバックスドリンクチケットやコンビニのコーヒーチケットといったカフェメニュー、スイーツ・スナックをはじめ、コンビニのお買い物券、そしてその他に一般的なギフトとして贈れるおしゃれ雑貨やグルメアイテムなどがラインナップされています。
 

贈りたい&購入したいギフト券を選択する

LINEギフトのページが表示されたら、購入したい商品を選びましょう。一覧には、LINEの友だちがほしいと思っている商品なども表示されています。

なお、LINEギフトには「eギフト」と「郵送ギフト」と呼ばれる2種類のギフトがあります。eギフトはLINEのトーク画面でそのまま贈れるギフトで、受け取った友だちはお店でコードを表示すると商品と交換できる仕組みです。郵送ギフトは、名前の通り購入したギフトを直接相手の住所へ郵送するギフトです。住所は送り先の友だちが自分で入力をするので、住所を知らない相手にも贈ることができます。

・「eギフト」で検索、もしくは一覧からeギフトの商品を選ぶ
「eギフト」で検索、もしくは一覧からeギフトの商品を選ぶと友だちにLINEでギフトが贈れる

「eギフト」で検索、もしくは一覧からeギフトの商品を選ぶと友だちにLINEでギフトが贈れる

今回はeギフトを購入して、スタバのチケットを友だちに贈ってみます。

スターバックスのギフト一覧から、友だちに贈りたい商品を選択します。

・ギフト一覧から友だちに贈りたい商品を選択する
スターバックスのギフト一覧から、友だちに贈りたい商品を選択

スターバックスのギフト一覧から、友だちに贈りたい商品を選択

商品によっては、自分のギフトを購入することもできます。

・自分用に買うこともできる
LINEギフトは自分に贈ることもできる

LINEギフトは自分に贈ることもできる

ギフトアイテムを選択して「贈る」ボタンをタップすると次にLINEの友だち一覧が表示されるので、贈りたい友達をタップすると購入手続き画面に進みます。購入画面ではLINE Pay、クレジットカード決済、キャリア決済から支払い方法が選択できます。

・支払い方法などを選択する
LINEギフトで贈るアイテムを選択し、相手と支払い方法を設定する

LINEギフトで贈るアイテムを選択し、相手と支払い方法を設定する

なお、支払い方法でクレジットカードを登録すれば、次回以降はセキュリティーコードの入力だけで支払いができるようになります。最後にメッセージ入力画面が表示されますので、ギフトコードと一緒に、気持ちや想いを伝えるメッセージを添えておくと良いでしょう。
 

LINEギフトを受け取った側の使い方

LINEギフトはLINEのトーク画面にメッセージと共にバーコードが表示されます。ギフトのメッセージを開くと「ギフトメッセージ」画面が表示され「LINEギフトを受け取る」ボタンをタップすればギフトのバーコードが表示されます。

このバーコードを店頭で見せれば、贈られた金額分や贈られたアイテムの引き替えチケットとして利用できます。

・ギフトを受けた取った人はLINEギフトのバーコードを店頭で見せればOK
受ける側はメッセージを開くいて表示されるバーコードを店頭で提示する(店頭型の場合)

受ける側はメッセージを開いて表示されるバーコードを店頭で提示する(店頭型の場合)

このようにLINEギフトは簡単に使えて便利なサービスです。出産祝いやお歳暮のほか、サプライズギフトで贈っても友だちに喜んでもらえそうですね。気のきいたメッセージと共に、ギフトコードをプレゼントしてスタバで待ち合わせというデートの誘い方も、新鮮で相手の気が引けるかも知れません。

【おすすめ記事】
恋人と別れたらすぐに使いたいLINE機能3つ
LINEの裏技! 上級者しか知らない? 便利な機能3選
LINEを初期設定で使ってない? 知っておきたい3つの設定
LINE誤爆を防ぐ方法! 友だちへのLINEを上司に送っちゃった……を回避しよう
LINEで「トーク」しかしないのは損? 3つの意外な活用法
LINE上級者っぽく見られる便利なテクニック3選


■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/8/1~2021/8/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。