LINEでメッセージを送る相手を間違えることを「誤爆」と言いますが、当たり障りない内容ならともかく、よりによってこのメッセージをこの人に!ということもよくあります。そんなLINE誤爆を防止するためのコツを3つ紹介します。
 

1. 背景画像を相手に合わせて変更する

友だちごとにトークの背景を変えておくと、「うっかり」を防止することができます。特に大切な友だちや間違ってメッセージを送ってはいけない相手の背景画像を分かりやすいものに変えておくと良いでしょう。
背景を変えたい相手とのトーク画面右上「三」をタップし、「その他」→「背景デザイン」で変更できる

背景を変えたい相手とのトーク画面右上「三」をタップし、「その他」→「背景デザイン」で変更できる

 

2. 「お気に入り」に登録する

特定の相手とのトークを「お気に入り」登録しておけば、他の友だちと間違えることなくトーク開くことができるでしょう。トーク画面を整理できる「お気に入り」機能を利用しましょう。
お気に入り登録したい友だちのプロフィール画面右上にある「☆」をタップする

お気に入り登録したい友だちのプロフィール画面右上にある「☆」をタップする


もしくは、「ピン留め」してトークを常に上部に表示させておく方法もあります。

関連記事:LINEの「ピン留め」とは?特定トークを上部に固定する便利機能
 

3. 友だちリストの名前を変更する

誤爆の原因の一つとして、「LINEのユーザー名が紛らわしい」ということもあるでしょう。例えば「田中太郎」と「中田太郎」だと見間違って送っちゃいそう……。そんなときは、友だちの名前を変えてしまいましょう(自分のLINEでのみ変更されます)。
友だちのプロフィール画面で名前の横にある鉛筆マークをタップすれば変更できる

友だちのプロフィール画面で名前の横にある鉛筆マークをタップすれば変更できる


【おすすめ記事】
知らない人からLINEが届くのはなぜ?拒否する方法
LINEを一斉に交換する時の裏ワザ
LINEで友だちを「お気に入り」に追加する方法
LINE「アバター」機能で友だちにメッセージを送る方法
LINEの「ピン留め」とは?特定トークを上部に固定する便利機能
LINEの裏技! 上級者しか知らない? 便利な機能3選
LINEで「トーク」しかしないのは損? 3つの意外な活用法
LINE上級者っぽく見られる便利なテクニック3選
恋人と別れたらすぐに使いたいLINE機能3つ


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。