知らない人からの迷惑LINE! どう対処する?

どうしてLINEが届くの?

知らない人が自分にLINEを送れるのはどうして?

LINEの友だちではない人からトークや「電話番号で友達追加されました」などの通知が届いて驚いた経験はありませんか? 中には本当の友人というケースもありますが、知らない人から届くのは迷惑トークであることがほとんどです。

LINEは友だちとしてつながっていない人とはトークを送受信できません。しかし裏を返せば、相手が自分を友だちに追加すれば、トークを送信できてしまいます。つまり、知らず知らずのうちに相手に友だち追加されてしまっているためにトークが届くのです。


どうして知らない人が自分にLINEを送れるのか?

相手が自分を友だち追加すると、送れるようになるLINEトーク。そもそも、なぜ相手は自分を友だちに追加できてしまうのでしょうか?

  • 自分の「連絡先」が共有された
まずは、LINEの友だちが自分の連絡先を共有したり、グループトークなどから自分のIDが知られ、友だち追加されてしまうことがあります。これは残念ながら防ぐ設定がありません。

  • IDや電話番号で検索された
次に、LINEにはIDや電話番号で友だちを検索する機能があり、ID・電話番号(どちらかまたは両方)による友だち追加を許可する設定にしておくと、相手に検索され、友だち追加されてしまうということが起こります。

ID検索を許可する設定は、「設定画面」から「プライバシー管理」をタップ、「IDによる友だち追加を許可」から。電話番号検索を許可する設定は「設定画面」から「友だち」をタップ、「友だちへの追加を許可」から操作できます。
「設定画面」→「プライバシー管理」→「IDによる友だち追加を許可」をONにすると、自分のIDを検索した相手が友だち追加できる設定になる

「設定画面」→「プライバシー管理」→「IDによる友だち追加を許可」をONにすると、自分のIDを検索した相手が友だち追加できる設定になる

「設定画面」→「友だち」→「友だちへの追加を許可」をONにすると、自分の電話番号を検索し、アドレス帳などに登録した相手が友だち追加できる

「設定画面」→「友だち」→「友だちへの追加を許可」をONにすると、自分の電話番号を検索し、アドレス帳などに登録した相手が友だち追加できる


IDや電話番号を使って勝手に友だち追加をされないようにするには、追加を許可する設定をOFFにするとよいでしょう。

  • マイQRコードが知られた
また、何らかの理由でマイQRコードが知られてしまった場合も考えられます。QRコードが漏えいした場合は、更新しましょう。それまで使用していたQRコードが無効になります。

「設定画面」から「プライバシー管理」を選択、「QRコードを更新」をタップします。
「設定画面」→「プライバシー管理」→「QRコードを更新」をタップし、新しいマイQRコードを取得する

「設定画面」→「プライバシー管理」→「QRコードを更新」をタップし、新しいマイQRコードを取得する


  • 電話帳から自動で友だち追加された
電話番号が再利用されていることから、前の所有者の友だちのアドレス帳経由で自動的に友だち追加されてしまうというケースもあります。こういったことを防ぐためには、やはり友だちを自動追加する設定をOFFにしておくことをオススメします。


友だち以外からのトーク受信を拒否する方法

友だち追加を防ぐほか、友だち以外からのトークの受信を拒否することもできるので、併せて利用するとよいでしょう。
「設定画面」→「プライバシー管理」→「メッセージ受信拒否」をONにすると、友だち以外からのトークを受信しなくなる

「設定画面」→「プライバシー管理」→「メッセージ受信拒否」をONにすると、友だち以外からのトークを受信しなくなる

メッセージ受信拒否をONにすると、友だちとして追加されていないユーザーからのトークを受信しなくなりますが、LINEの友だちとしてつながっていないだけで、本当に友人関係にある人からのトークも受信しなくなるので、注意しましょう。


迷惑トークが届いたら、基本的に無視するかブロックしてしまうのが一番です。無視しているうちに自然と届かなくなることも多いようです。しつこく、悪質な場合はLINEに通報するようにしましょう。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。