LINE(ライン)を初期設定のまま使っていませんか? そのままでももちろん便利なのですが、LINEには自分好みにカスタマイズできるよう、さまざまな設定機能があります。「これは知っておきたい」設定を3つ、紹介します。
 

「送信する写真の品質」を見直す

LINEのトーク画面で送る写真の画質を選ぶことができます。もしデータ容量を気にしないのであれば「高画質」の写真にすれば、よりきれいな写真を友だちと共有できます。
設定の「写真と動画」→「送信する写真の画質」で標準/高画質を選択できます

設定の「写真と動画」→「送信する写真の画質」で標準/高画質を選択できます
 

着信音(通知音)を変更

LINEの着信音、実はたくさん種類があります。せっかくなので自分好みに設定してみませんか? LINEの着信音が聞こえ「メッセージが来た!」と思ったら他の人の着信音だった……という悲しい思いをしなくてすむかもしれません。
設定の「通知」→「通知サウンド」で変更できます(編集部のおすすめは、フレンドリーに着信を教えてくれる「口笛」です!)

設定の「通知」→「通知サウンド」で変更できます(編集部のおすすめは、フレンドリーに着信を教えてくれる「口笛」です!)

 

LINEにも鍵をかける!

LINEの「トーク」でのやり取りは、普段の会話と同じように本音が詰まっているという人も多いのでは? スマホ端末のカギだけではなく、LINE自体にも鍵をかけておきましょう。
設定の「プライバシー管理」→「パスコードロック」をタップで4桁のパスコードを設定できます

設定の「プライバシー管理」→「パスコードロック」をタップで4桁のパスコードを設定できます


【LINE関連記事】
LINEのデータ通信量を節約するテク
LINEの着信音(通知音)を変更する方法
LINEの鍵のかけ方!
LINE上級者っぽく見られる便利なテクニック3選
LINEのキャッシュを削除して容量を軽くする方法
 


■容量たっぷり20GB、国内通話5分無料も付いて、2970円(税込)



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。