三つ編み×くるりんぱでつくる簡単大人アレンジ 

オシャレを思いっきり楽しめる季節の秋。落ち着いた色味やデザインのファッションが増え、それに合わせて髪型や髪色も落ち着きのある雰囲気にシフトしていきます。今回はそんな秋の装いに合うシックでこなれた印象になれる大人アレンジを紹介します。
hair make WAKO

hair make WAKO


 

ベースのスタイル 

胸下のローレイヤーロング

胸位のローレイヤーロング


 
胸位のロングニュアンスパーマスタイル。ストレートの方は毛先をワンカール巻いておくと、アレンジしやすいです。

 似合うタイプ

顔型:卵 丸 三角
髪質:すべてOK
髪量:やや少ない~多い
クセ:なし~ややあり

 

ヘアアレンジの方法・やり方

s

ジグザグにスライスをとるとナチュラルに仕上がる


 

1.ハチ上の髪をざっくりと分けとります。


 
s

頭皮から2~3センチ離して結ぶと良い


 

2. 1で分けとった髪をハーフアップのように、シリコンゴムで結びます。この後の行程で“くるりんぱ”をするので、ゆるめに結んでおきます。


 
s

しっかりと穴をあけると通しやすい


 

3. “くるりんぱ”をします。2の毛束を真ん中に穴をあけるように左右で分け、その分け目に上から毛先を通します。


 
s

くるりんぱした状態


 

4. 毛先を通すとこのようにねじれができます。2でゆるめに結んだ分、ややたるみがでます。


 
s

少しづつ引っ張ると失敗しない


 

5. 毛先を2つに分け左右に引っ張り、たるみをとります。


 
s

結び目に押し込むように下から上にピニングするとアメピンが見えなくなる


 

6. 5の毛束から少しだけ毛束をとり、ゴムを隠すように巻きつけ、小さいアメピンで留めます。


 
s

ザックリ分けて良い


 

7. ハチ下の髪をセンターで2等分し“くるりんぱ”した毛束を含め、3つの毛束に分けます。


 
s

きつめに結ぶと崩れにくくなる


 

8. 7で分けた毛束をセンターでみつ編みし、毛先ギリギリまで編みシリコンゴムで結びます。


 
s

片方の手で毛束をおさえながらピニングすると失敗しない


 

9. 8で編んだ毛束を 編み始めた位置でシニヨン風にまとめ、アメピンで固定します。赤い矢印のように4方向からピニングするとしっかり固定できます。(今回は分かりやすいように金ピンを使用してますが、実際は目立たない色のアメピンで留めます。


 
s

正面と横から鏡で確認しながらすると良い


 

10. 耳後ろの位置でヘアアクセサリーをします。目の高さより高めの位置にすると、若い印象になり、低めの位置にすると大人な印象になります。


 

次のページで、上手く仕上げるポイントをご紹介します。