背景

都内に住むYさん(63歳)夫婦は、木造2階建てに住んでいました。二人とも趣味が豊かで、奥様の趣味は裁縫。生徒にも教えています。

老後は自分の好きな絵に囲まれて暮らせて、さらに耐震性のある鉄筋コンクリート造の住まいを希望されました。

それでは、Yさん夫婦の希望と条件などをみていきましょう。

条件

場所: 東京都
家族構成: 夫婦2人
用途地域: 第一種住居専用地域
敷地: 85.27平米 (25.79坪)
建ぺい率: 60%
容積率: 240%

敷地の状況

・北側8.9mが道路に接し、南側には隣家があるため、1階はあまり採光が期待できない
・昔から使っていた井戸があり、今回その井戸は活かして使いたい
・地盤はそれ程悪くない、ただ建物が鉄筋コンクリート造なので鋼管のパイルを打ち込む必要がある

この条件の中、どんな間取りプランになったのでしょう。

間取りとプランのポイント

延床面積は159.60平米(48.27坪)、工法は、鉄筋コンクリート造壁式工法です。


undefinedundefined

  1階平面図(クリックすると拡大します)


undefinedundefined

  2階平面図(クリックすると拡大します)


undefinedundefined

  3階平面図(クリックすると拡大します)


〈間取りのポイント〉
  • 敷地は約25.7坪と狭いものの、年齢を考えてホームエレベーターを設置しました
  • 2階をリビング・ダイニング・キッチンスペースとし、1階に寝室と浴室とトイレ、3階はアトリエ、納戸、客間です
  • 屋上に物干しスペースがあるので1階からエレベーターに乗り洗濯物を干すことができます
  • 2階はできる限りオープンにして、階高を3.5m確保したので天井高さも3mにできました
  • 2階の壁には絵が飾れるように、下部を収納にして上部はすべて壁にしました。また、北向きの窓から落ちついた光をとり入れる設計にしました
続いて、内観を見ていきましょう。