毛穴トラブルを改善する食生活&生活習慣

まず開き毛穴ですが、夏は特に発汗と共に皮脂分泌が盛んになった結果、物理的に毛穴が開き目立ってしまいます。また黒ずみ毛穴の原因は、毛穴から分泌された皮脂が酸化して、そこに汚れが加わってしまうこと。ですから、皮脂分泌が盛んになる夏は、黒ずみ毛穴も悪化してしまうパターンが多いのです。

スキンケアだけでなく、体質そのものを変えていくと、より美肌効果が高まります。食生活では、皮脂分泌を活発にしがちな動物性の油脂や、刺激物、甘い物を摂り過ぎないようにしましょう。併せて代謝を促進する、ビタミンB2,B6を含む食材や、ビタミンA,C,E 、αリポ酸、ポリフェノール、リコピンなどの抗酸化成分を摂取するとより効果的です。
ビタミンたっぷりのジュースで毛穴体質を改善

ビタミンたっぷりのジュースで毛穴体質を改善



他にも
・紫外線ケアをしっかりとする
・適度な運動、シャワーだけではなく入浴を心がける
・睡眠をしっかりとる
・ビタミンCを破壊する喫煙習慣をなくす
・ストレスを溜めない
などを心がけましょう。


開き毛穴や黒ずみ毛穴を美容皮膚科でケア

残念ながら保険の範囲内で、開き毛穴や黒ずみ毛穴を治療することはできません。スキンケアや食生活などを改善しても、症状が気になる場合は美容皮膚科でのケアをおすすめします。

外用では、トレチノイン療法が効果的です。トレチノインはビタミンAの誘導体で、真皮層のコラーゲンやエラスチン繊維を刺激して、乱れた肌のターンオーバーを正常化させて皮脂の分泌を抑制します。

施術では、ケミカルピーリング、レーザー(カーボン)ピーリング、フラクショナルレーザー、ダーマローラー、などが効果的です。またフォトフェイシャル(光治療)も皮脂分泌抑制、毛穴縮小などが期待できます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。