大小のビーズ×透明感で魅せる水玉ネックレス

めがね留めのネックレス~Water Drop~

涼しげな色合いと透明感は夏にピッタリ!

ビーズアクセサリーの基本テクニック「めがね留め」で作るネックレスです。様々なサイズと色合いのビーズを組み合わせて、華やかでみずみずしい印象に。丸カンをパーツとして使ったり、センターにシルバーのビーズを配したりすることで、ほどよいメタリック感が加わり、リッチで大人っぽいテイストに!

めがね留めネックレス~Water Drop~の材料&作り方

  • プレスビーズ フラット ラウンド 15mm ブルー……4個
  • プレスビーズ フラット ラウンド 15mm グリーン……4個
  • プレスビーズ フラット ラウンド 22mm ブルー……2個
  • プレスビーズ フラット ラウンド 22mm グリーン……2個
  • ウィンドウビーズ オーバル 14×12mm……4個
  • プレスビーズ フラットレクタングル 12X9mm ハリケーンサファイア/ピンク……4個
  • メタルプラスチック フラワー 15×15mm……5個
  • メタルプラスチック フラワー 7mm アンティークシルバー……6個
  • 丸カン 0.7×4mm シルバー……8個
  • 丸カン 1×10mm シルバー……8個
  • 丸カン 1.2×8mm シルバー……8個
  • アルミチェーン 11mm×8mm×1.4mm シルバー……13cm×2本
  • マンテル フラワー 19×14mm シルバー……1個
  • ヨーロピアンワイヤー シルバー 0.5mm(#24)8m巻……1.8m
材料はこちら

めがね留めのネックレス~Water Drop~

配置を確認しながらつないで

1.左図を参照し、それぞれのビーズをめがね留めでつなぐ。めがね留めの方法
ワイヤーの長さは、プレスビーズフラットラウンド22mm……9cm、同15mm……8cm、それ以外のビーズは7cm。
 

 
めがね留めのネックレス~Water Drop~

手で少しカーブをつけるとGood!

フラワーのメタルプラスチックビーズはワイヤーを18cmにカットしたものに小・大・小…と通して、両端をめがね留めする。

 
めがね留めのネックレス~Water Drop~

大きな丸カンをパーツとして使ってアクセントに

丸カンは1×10mmと 1.2×8mmを重ねて、2つ一緒に、隣のビーズとめがね留めでつなぐ。

 
めがね留めのネックレス~Water Drop~

チェーンは好みのものに差し替えてもOK

チェーンもそれぞれ、めがね留めでつなぐ。

 
めがね留めのネックレス~Water Drop~

丸カン2個を3回つないで「あそび」を作ります

マンテルは、バーの方を丸カン0.7×4mm2個×3回つないだもので、リングの方を丸カン0.7×4mm2個で、それぞれつなぐ。

 
めがね留めのネックレス~Water Drop~

左右対称になっているか最終確認を!

完成!
めがね留めの輪がほぼ同じ大きさになっているかや、形がきれいな円になっているかをチェックし、完成。

 
めがね留めのネックレス~Water Drop~

渦巻きもモードジュエリーの代表的なテクニック

参考:イヤリング余った材料で作れるイヤリングです。

 
<作り方>
  1. プレスビーズ22mmの渦巻き模様の装飾は、ワイヤー15cmを2本通す。
  2. ワイヤーをそれぞれビーズの下から7cm出し、ビーズの上に折り曲げ、先の細いペンチでつまみ、渦巻きにする。
  3. 上からでているワイヤー2本でめがね留めの輪を作り、1本を輪の根本に一巻きする。余った部分を渦巻きにし、ビーズの上に乗せる。
  4. 他のパーツをめがね留めでつなぐ。

 
この作品はCOSJWE モードジュエリー特集でもご紹介しています。
「めがね留め」をはじめとするワイヤーワークをもっと学びたい方は
モードジュエリーメイキング講座


【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。