セレンゲティへの道

ゾウたちはいつも数家族が合わさったグループで移動を続ける ©リゾートアンドサファリ

ゾウたちはいつも数家族が合わさったグループで移動を続ける ©リゾートアンドサファリ

ゾウを追うバルーン。空からなら障害物に邪魔されることも少ない ©リゾートアンドサファリ

ゾウを追うバルーン。空からなら障害物に邪魔されることも少ない ©リゾートアンドサファリ

■ツアー&エアー情報
タンザニアへの直行便はないので、中東やヨーロッパを経由して首都ダルエスサラームに入る方法が一般的。格安航空券で13万円前後、ツアーは30~40万円から。

■周辺の世界遺産とその他の見所
近くには同じサバンナの世界遺産である「ンゴロンゴロ保全地域」と、赤道直下で氷河が見られる「キリマンジャロ国立公園」があり、同時に訪れるツアーも多い。

タンザニアはビーチリゾートもオススメで、特に世界遺産「ザンジバル島のストーンタウン」はオススメだ。

 

セレンゲティのベストシーズン

マサイの人々。セレンゲティと隣接するケニアのマサイマラ国立公園にて。マサイの人々は国境を自由に行き来する

マサイの人々。セレンゲティと隣接するケニアのマサイマラ国立公園にて。マサイの人々は国境を自由に行き来する

大規模な川渡りが見られるのは、マサイマラなどへ移動する5~7月、逆にセレンゲティに戻ってくる11~1月だ。といってもどのコースをいつ通るかは動物次第なので、必ずしも見られるとは限らない。

雨季は12~6月で、特に4~5月が大雨季となる。動物たちは雨季を求めてセレンゲティに戻ってくるので、ある程度の雨は覚悟しよう。日本の梅雨のように、1日中ぐずついているわけではないからそれほど心配する必要はない。

ベストシーズンはグレイト・ミグレーションから出産期にあたる11~2月。この時期、哺乳動物たちがもっとも活発になる。

世界遺産基本データ&リンク

【世界遺産基本データ】
登録名称:セレンゲティ国立公園
Serengeti National Park
国名:タンザニア連合共和国
登録年と登録基準:1981年、自然遺産(vii)(x)

 【関連記事&サイト】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。