そのベタつき、皮脂の取り過ぎが原因かも!?

梅雨から夏場はどうしても肌がベタベタしてしまうので、一日何回も洗顔したり、Wクレンジングが必要ないアイテムでも、さらに洗顔をしてしまったりと皮脂の洗浄し過ぎに注意が必要です。皮脂を取り過ぎてしまうと、肌は油分が足りていないと勘違いをして、さらに皮脂分泌を促してしまうことも。ですからシンプルケアが1番です。


皮脂をさっぱりオフするクレンジングオイル

オイルクレンジングのみで、十分さっぱりと毛穴の奥の隅々まで汚れを落としてくれる「シュウ ウエムラ フレッシュ シャインクリア クレンジング オイル」。これは、皮脂が過剰に出やすいと感じるオイリータイプスキンのために開発されたクレンジングオイルです。
オイルが苦手な人でも使いやすいさっぱりタイプ

オイルが苦手な人でも使いやすいさっぱりタイプ


まずは乾いた手にオイルを取り、肌全体になじませます。次にぬるま湯を肌になじませて乳化させるのが、しっかり落とすコツ。とてもサラサラとしたテクスチャーがとても気に入っています。流動性に優れ、毛穴奥まで広がって、毛穴詰まりもスッキリオフしてくれますよ。


塗り分け保湿でトラブルを防ぐ

私の夏場の肌トラブルは、暑さで毛穴が開き、小鼻やTゾーンなどがギトギトと浮いてしまいます。メイク崩れも激しく、ひどい時ですとメイクすらうまくのらないことも……。もう一方では、エアコンによる乾燥によって、目や口周りなどがパサパサになって、シワの原因となってしまいます。

ですから、夏はちょっと保湿にも一工夫。スキンケアの段階で、乾燥ゾーンは保湿たっぷりを心掛け、逆に皮脂が浮くTゾーンや小鼻には、保湿を控えめに薄く塗るようにしています。ベタつきと、乾燥の両方に悩んでいる方に、塗り分け保湿がおすすめです。


■DATA
「シュウ ウエムラ フレッシュ シャインクリア クレンジング オイル」
7700円(税抜)シュウ ウエムラ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。