海に浮かぶ中の島の温泉を満喫!

露天風呂

露天風呂


ホテル中ノ島にある温泉は、男女別の大浴場と、露天風呂(男性用1つと女性用2つ)、家族風呂と足湯が用意されています。

源泉は中の島に6本所有し、自家源泉掛け流し。湯量は毎分560リットル、1日800トンと、湯量がとにかく豊富です。

泉質は、含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉。少しずつ、さまざまな成分が溶け込んだ湯は、少しつるつるとし、すべすべの浴感。硫黄が含まれていながらも湯がやわらかいという印象を持ちました。海の温泉で硫黄混じりというのは、あまり多くはないので、貴重な温泉かもしれません。

よく登場する露天

よく見る露天風呂


女性用は露天風呂が2つあり、もう一つの露天風呂は、海が近くて開放感があります。この日は、薄いブルーのにごり湯でしたが、日によって、白いにごり湯だったり、ややグリーン寄りだったりするそうです。

夕方

夕方の露天風呂


この日はあいにくの曇天模様でしたが、それはそれで、少し幻想的な雰囲気となっておりました。

夜の表情

夜の露天風呂


夜のライトは青からグリーンと、ライトによって演出されます。漁船が目の前を通ったりするので、飽きることなく潮騒を聞きながら、露天風呂を楽しむことができます。内湯の大浴場もあるのですが、開放感のある露天風呂だけで満足してしまいました。


次のページでお食事をご紹介します!