顔周りのカールが華やかな大人のサイドアレンジ

華やかなカールが重なったサイドアレンジは、ヘアアクセがなくても大人っぽく女性らしい仕上がりに。1回で髪をまとめようとせずに、毛束を分けてそれぞれをねじって留めた方が簡単にまとまり崩れにくく、カールの動きが引き立ちます。
hair&make 西岡卓志(AFLOAT JAPAN)

hair&make 西岡卓志(AFLOAT JAPAN)



ベースのスタイル

ゆるやかなパーマがかかったロングヘア

ゆるやかなパーマがかかったロングヘア

王道の重め、ひし形シルエットのロングヘア。レイヤーと緩めにかけたパーマで、髪に透け感のある動きをつけています。

 

ヘアアレンジの方法・やり方

後ろの髪を左寄せでひとつ結びに

後ろの髪を左寄せでひとつ結びに

1. もみあげラインより前の髪は残し、後ろの髪は左下でひとつにまとめてゴムで結びます。位置が高過ぎると派手な印象になってしまい、低過ぎると地味に見えてしまうので、耳後ろくらいの高さがベスト。

 

逆毛を立ててトップにボリュームを

逆毛を立ててトップにボリュームを

2. 前髪を残して、もみあげラインの髪にコームで逆毛を立てます。トップにふんわりとしたボリュームを出すことを意識して。

 

結び目に巻きつけて固定

結び目に巻きつけて固定

3.  2で逆毛を立てた髪を、ゴムで結んだ部分に巻きつけてピンで留めます。

 

輪っか状にしてピンで固定

輪っか状にしてピンで固定

4.  結んだ髪から毛束を取って、ねじりながら輪っか状のおだんごをつくるようなイメージで、ゴムの近くをピンで留めます。

 

次のページでは、上手く仕上げるポイントをご紹介します。