バブルサッカーとは

今回は基本的にフットサルのルールが適用され、近年フットサルコートなどでプレーすることができるバブルサッカーをご紹介します。

バブルサッカーとは

近年話題のバブルサッカー 使用されるボールもフットサルボール


まず、バブルサッカーとは、ノルウェーのバラエティー番組内で誕生した新しいスポーツ。技術のある無しに関わらず皆で楽しめる新しいフットボールとして、ヨーロッパを中心に広がっています。


バブルサッカーのルール

現状世界でルールは統一されておらず、各国・各施設が自由にそれぞれのルールで行っている状況ですが、基本的にフットサルのルールが適用されています。

主なルールは4つ。
【1】1チーム5名でその内1名はバブルキーパー。

【2】スタートは「3・2・1・ピー」の笛の合図で全員が一斉にセンターサークル内のボールに向かって走ります(※キックオフからのゴールは可)。

【3】ボールがラインから出ると、キックインでスタートです。ファールをした時も、その場からキックインでリスタートとなります(※キックインからの直接ゴールは認められない)。

【4】交代者はライズマンに声をかけ、主審の判断で交代します。


バブルサッカーにおける反則

反則も、各国・施設により様々です(特に【3】は反則にしていない施設も多かったです)。ですのでこちらも主な反則として3つご紹介しておきます。

【1】オーバーボール
ボールの上にバブルを着たまま覆い被さり、他のプレイヤーがボールに触れない状態を作り出すこと。

【2】ヘッドイン
バブルには空洞があり、人がスッポリ入れる作りになっています。そのため頭の空洞部分にボールが入った場合は、他のプレイヤーがボールに触れられなくなるため、試合が一旦中段されます。

【3】バブルパンプ
ボールを持っていないプレイヤーに対して、故意にぶつかる行為。


バブルボールの被り方

実際にバブルサッカーをプレーする際、まず服装はフットサルウェア・フットサルシューズで問題ありません。それらに加えてプレーヤーは全員このバブルボールを被ります。このバブルボール、重量は13kgもあって以外に重く、女性の方など、慣れるまでは走るだけでも大変そうでした。
バブルボールの重さは13kg

バブルボールの重さは13kg

そして、筒の中に体を入れ、前面は下記取っ手を握り
装着undefined前面

前面には取っ手がある

背面はこちらを
背面

バブルボール背面


装着した方の写真がこちら。
装着した方の写真

装着した方の写真