夏の麦わら帽子に似合う!簡単でかわいいツインテールヘアアレンジ

夏の紫外線対策に欠かせない「麦わら帽子」。でも、帽子を脱ぐと髪型が乱れる、前髪やサイドのバランスが難しい、とお悩みの方も多いのではないでしょうか? そこで今回は、簡単にできて崩れにくい、ツインテールアレンジをご紹介。麦わら帽子に似合う髪型で、日よけはもちろん夏のおしゃれも思い切り楽しみましょう!
夏到来!麦わら帽子に似合うツインテールヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)

 ベースのヘアスタイル

リップラインからのゆるやかレイヤーウェーブスタイル。7トーンのダークブラウン。
胸ラインのロングレイヤー

胸ラインのロングレイヤー

 おすすめのタイプ

顔型:  面長以外
髪質:   全てOK
髪量:   全てOK
くせ:   全てOK(直毛の方はアイロンで巻いておく)
 

 帽子ヘアアレンジの方法・やり方

両サイドの耳前の毛束を分けとる

両サイドの耳前の毛束を分けとる

1. 左右の耳前の毛束と後ろの毛束を分けとります。この時、分け目をつけるようなキッチリ分けではなく、指で分け目のないようなザックリ分けにします。分けとった部分をクリップ等で留めておくと、アレンジがしやすいです。
 
後ろの毛束を2つに分けて結ぶ

後ろの毛束を2つに分けて結ぶ

2. 後ろの毛束をさらに2つに分けツインテールを作ります。この時も同様に、分け目のないようザックリ分けて、耳後ろの下あたりで結びます。結び目はしっかり結び、分け目や表面はゆるめにして、ふんわりとした質感に。
 
耳前の毛束をツイストしながら結び目に巻きつける

耳前の毛束をツイストしながら結び目に巻きつける

3. 耳前の毛束を外側方向にねじり、うしろの結び目に巻きつけます。このとき、ツイストが緩まないように注意して。毛束をねじることで巻きつけやすくなり、ゆるさとボリューム感が出て、見た目も華やかになります。
 
結び目が隠れるまで巻きつける

結び目が隠れるまで巻きつける

4. ツインテールの結び目のゴムを隠しながら巻きつけます。長さによって巻き付ける回数は違いますが、緩まないように毛先までしっかり巻きつけましょう。まるで飾りゴムのような存在感が出ます。
 
毛先の部分をピンで2~3箇所留める

毛先の部分をピンで2~3箇所留める

5. 毛先の部分をアメピンでとめ、さらに2~3ヶ所をしっかりピンで固定します。もう片方も同様に仕上げます。中心のゴムに向かってピンを挿すとしっかり留まります。
 
バランスを見ながら帽子をかぶる

バランスを見ながら帽子をかぶる

6. 帽子をかぶります。帽子の位置で見せ方をかえられるので、アレンジに合わせてかぶり方を工夫すのもオシャレのポイント。

ツインテールの“おさげ”は縦長効果があるので、少し斜めにかぶるとバランスがとれます。面長の方は、高さのない帽子を選ぶと良いでしょう。
 

上手く仕上げるポイント

キッチリ作らず、耳が隠れるくらいのほどよいゆるさを残すのがポイント。ちょこんとのせる小さめの帽子に、ボリュームのあるヘアアレンジを合わせれば小頭効果がアップします!
 
耳が隠れるくらいのゆるさ加減でかわいさアップ

耳が隠れるくらいのゆるさ加減でかわいさアップ

 

サイド&バック 

夏到来!麦わら帽子に似合うツインテールヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)

夏到来!麦わら帽子に似合うツインテールヘアアレンジ

hair&make TOMO(anti)

 

使用した麦わら帽子 

日差しの強い夏に欠かせない、定番の麦わら帽子!ツバが狭めで、高さのあるタイプを使用しました。
麦わら帽子

スタイリスト私物

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。