ミュンヘンの市場、ヴィクトアリエンマルクトはグルメの宝庫!

ヴィクトアリエンマルクト!ミュンヘンの市場食べ歩きガイド

ミュンヘンの台所「ヴィクトアリエンマルクト」は絶対訪れたい人気観光スポットのひとつ

南ドイツ最大の街ミュンヘンは世界中の観光客に人気の街。見どころがたくさんありすぎてどこからまわろうか迷ってしまうかもしれません。ガイドが一番におすすめしたいのはなんといってもここ、ヴィクトアリエンマルクト( Viktualienmarkt )! 市内最古にして最大の野外市場です。
 
marktwurst

ミュンヘンに来たらまずはこれ!絶品ソーセージ

ミュンヘンの中心地にある約22,000平方メートルもの敷地には、野菜に果物、肉、乳製品、パン、スパイス、オーガニック食材等、ありとあらゆる美味しい食品が集まり活気にあふれています。中央にはバイエルンカラーの青×白に塗られたマイバウム(=メイポール:五月柱)が立ち、ビアガーデンではビールやバイエルン料理を楽しむ人々で大賑わい。週末やイベント時には民族衣装の人々も集まるヴィクトアリエンマルクトは「陽気で明るいバイエルン」のイメージそのもの。ミュンヘンで絶対訪れたい観光スポットのひとつです。

この市場は市民の台所でありながら、ミュンヘンきってのグルメの宝庫としても有名。バイエルン特産のビールやソーセージ、行列ができる名物料理など、市場で食べ歩きたい絶品グルメを一挙ご紹介します。

<DATA>
Viktualienmarkt
住所:Viktualienmarkt 80331 München
営業時間:月~土 7:00~20:00頃 ※店舗により異なる
アクセス:マリエン広場から徒歩2分

ヴィクトアリエンマルクト近くのおすすめスポットはこちらの記事でどうぞ
>>>ミュンヘンでぜひ食べたい!行列ができる絶品揚げパン
>>>美味しいお土産とグルメの殿堂!ミュンヘンの屋内市場
   

これぞミュンヘン!なビアガーデン

marktbeer

街のど真ん中にあるビアガーデン。陽気で明るいバイエルンの雰囲気をあじわって!

ヴィクトアリエン市場の顔ともいえるビアガーデンは、週末ともなると市民や観光客で大賑わいです。

特産のヴァイスビア(白ビール)とヴァイスヴルスト(白ソーセージ)でミュンヘン風の朝食をとるもよし、名物のシュヴァイネハクセなどがっつり肉料理にかぶりつくもよし、もちろんビール一杯だけでもOK。バイエルンのビアガーデンは食べ物の持ち込みが自由なので、市場で各自好きなものを買ってきて飲み物だけオーダーすることもできます。

ここのビアガーデンは、これぞミュンヘン! な雰囲気が味わえること請け合い。街のど真ん中にあるので、観光や買い物の合間にぜひ立ち寄ってみてください。

ヴィクトアリエンマルクトのビアガーデンHP
 

ミュンヘン名物! 行列のできるレバーケーゼ

marktleberkase1

ビオのソーセージやレバーケーゼ(写真左)。青空の下で食べるとますます美味しい!

週末になるとヴィクトアリエンマルクトの一角に長蛇の列ができます。その先にあるのは、ミュンヘン名物のレバーケーゼ(Leberkäse)。
 
marktleberkase2

行列ができる人気店

レバーケーゼは、細かくすりつぶした肉を型に入れて焼いたミートローフのようなソーセージで、ミュンヘンでは定番のファストフード。ここ「KLEINER OCHS’NBRATER」はビオ素材で作られたレバーケーゼやソーセージが美味しいと評判を呼んでいる人気店。カイザーゼンメル(主に南ドイツで食べられる小型パン)に挟んだサンドウィッチ(約2ユーロ)を食べ歩くのもいいですし、テーブル席で食べることもできます。

ヴィクトアリエンマルクトの西側には肉屋さん(Metzgerei)が並ぶ一角があり、こちらでもソーセージやレバーケーゼをテイクアウトすることができます。

KLEINER OCHS’NBRATERの公式HP
 

ドイツで人気のおやつ、巨大きゅうりを食べてみよう!

marktgurke

これが噂の「おばけきゅうり」!百聞は一食に如かず。ぜひためしてみて!

ヴィクトアリエンマルクトに行くと、多くの人が大きなきゅうり(ドイツ語でグルケ)をかじりながら歩いているのを目にします。このきゅうりはドイツでは定番のおやつで大人も子どもも大好き。マイバウムの近くに立つ、ザワークラウトなどドイツのお惣菜を売るスタンドで手に入ります。

甘酸っぱいピクルスのような味で日本人の間では好き嫌いが別れる一品ですが、百聞は一食に如かず。ぜひチャレンジしてみてください!
 

ヴィクトアリエンマルクトにはシーフード専門の店もあり!

marktfisch1

シーフード専門店が並ぶ一角。生ガキやフィッシュスープもいただけます

市場の東側には魚屋さんやシーフードレストランが並ぶ一角が。夕方になると白ワイン片手におしゃべりを楽しむおしゃれなミュンヘンっ子たちで賑わいます。
 
marktfisch2

日本人に人気のノルトゼー

ドイツのシーフード専門ファストフードチェーン「ノルトゼー Nordsee」は、日本人旅行者にも大人気。小海老やマチェス(若ニシン)を挟んだサンドウィッチやフライのほか、店内では各種シーフード料理が手頃な値段でいただけます。
 

各国料理のデリカやインビス、カフェやジューススタンドも!

marktsuppe

小腹を満たすのに最適なスープ専門店。看板には「市内で最高のスープ」と日本語で書かれています!

marktdeli

各国のお惣菜が揃う

ヴィクトアリエンマルクトにはドイツ料理はもちろん、イタリアやスペインのお惣菜を売るデリカもあり、種類豊富なオリーブやチーズ、イベリコ豚のハムなど各国グルメがよりどりみどり。好きなものをテイクアウトしてホテルで楽しんだり、公園でピクニックするのもいいですね。

このほか、スープ専門店などのインビス(軽食店)、絞りたてジュースのスタンド、本格的なコーヒーやカプチーノが飲めるカフェ、アイスショップなどちょっと休憩するのにぴったりなお店も充実。シャンパンやワインが楽しめるバーもあります。

食事にお茶にアペリティフに、と一日中いつ行っても楽しいヴィクトアリエンマルクト。ミュンヘン滞在中にぜひ一度は立ち寄ってみてくださいね!


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。