ミュンヘンのお土産はよりどりみどり!

omiyage1

ミュンヘンには人気のお土産がいっぱい。写真は世界的に有名なグルメショップ「ダルマイヤー」

世界中から旅行者が集まる人気の観光都市、ミュンヘン。ドイツ第三の大都会でもあるこの街ではショッピングも最大の楽しみの一つです。ミュンヘンには旅行者が欲しいものはすべてあるといっても過言ではなくお土産探しにも困りません。むしろ選択肢が多すぎて悩んでしまうかもしれませんね。

ここではドイツの伝統的な手工芸品から絶品グルメ、モダンなデザイン雑貨まで、ミュンヘンならではのお土産がみつかるおすすめのアドレスを紹介しましょう。

■目次
1ページ目:伝統的なお土産
2ページ目:グルメ、スイーツのお土産
3ページ目:雑貨やサッカーグッズ、スーパーのお土産

こちらの記事も参考にどうぞ
>>>ヴィクトアリエン市場で買うミュンヘンのお土産7選

伝統的なお土産

ミュンヘンを中心としたバイエルン地方は伝統文化が色濃く残る地方。ビールジョッキやくるみ割り人形、民族衣装……旅行者の多くがイメージする「ドイツっぽいお土産」を扱うショップがミュンヘンにはたくさんあります。そのなかでも品揃えが豊富で人気の高いショップはこちら。

伝統的なお土産1 マックス・クルークの民芸品

maxkrug

ビアマグ、くるみ割り人形、オルゴールなどドイツを代表する民芸品がぎっしり!

鳩時計にくるみ割り人形、オルゴール……「Max Krug」の店内にはドイツの伝統的な民芸品がぎっしり。ドイツを代表するお土産はひととおり揃っているので、これぞドイツ!といった正統派のお土産を探している人には便利なショップです。職人さんの手により丁寧に作られた民芸品はやはりお値段も張りますが、ビアマグ(10ユーロくらい~)など手頃なお土産も見つかります。

<DATA>
Max Krug
住所:Neuhauserstr.2 80331 München
TEL:089-224501
アクセス:MARIENPLATZ駅より徒歩2分
営業時間:月~土9:30~20:00

伝統的なお土産2 ロイテの木製工芸品

leute1

クリスマスに使う木製のキャンドルスタンド「ピラミーデ」は火を灯すとプロペラが回るしかけ

ヴィクトアリエンマルクトのすぐそばにある木製工芸品の専門店「Leute」。雑貨屋さんのような明るい店内には、くるみ割り人形(50ユーロくらい~)やオルゴールなどの民芸品からキッチン用品まで「木でできたもの」がずらり。温かみのあるボウルやスプーンなど自宅用に欲しくなるものもいっぱいあって目移りしてしまいます。地下にある種類豊富なブラシ類(2ユーロくらい~)やおもちゃコーナーもお見逃しなく。

<DATA>
Leute
住所:Viktualienmarkt.2   80331 München
TEL:089-268248
アクセス:MARIENPLATZ駅より徒歩1分
営業時間:月~金10:00~19:00 土10:00~18:00

伝統的なお土産3 アルメンラウシュの民族衣装

almenrausch1

広い店内にデザイン豊富な民族衣装がずらり!旅の記念に気軽に買えるお手頃価格が嬉しい

南ドイツの民族衣装といえば、Dirndl(女性用のワンピース)とLederhose(男性用の皮製半ズボン)。以前は古いイメージがあった民族衣装ですが、最近は有名ブランドやデパートがこぞっておしゃれなデザインを発表するようになり若者たちの間で大流行。日本でいうと花火大会に浴衣を着ていくような感覚に近いでしょうか。オクトーバーフェストはもちろん、ちょっとしたイベントやビアガーデンでも民族衣装の人々をよく見かけるようになりました。高いものだと数千ユーロもしますが、民族衣装の格安ショップ「Almenrausch」なら40ユーロ~とお手頃です。最近日本でも開催されるようになったオクトーバーフェストやドイツフェスなどのイベントに着ていけば、注目を集めること間違いなし!

<DATA>
Almenrausch
住所:Tal.15  80331 München
TEL:089-660 63699
アクセス:MARIENPLATZ駅より徒歩3分
営業時間:月~土10:00~20:00

次のページでは、ミュンヘンならではのグルメやスイーツをご紹介します。