デザイン系ふるさと雑貨

街の名前や観光名所がプリントされたキーホルダーやTシャツ……世界中どこの街でも必ず見かけるお土産ですが、センスがあるとは言いがたい物が多いですよね。ですがドイツでは最近「ハイマート Heimat(ふるさと)」をテーマにしつつもおしゃれなデザイン系雑貨が続々と登場して人気上昇中。かつて一つの国だったバイエルン地方はふるさとを愛する地元意識がひときわ強いせいか、センスの良い「ふるさと雑貨」が充実しているのでぜひチェックしてみてください。

サッカーファンならバイエルン・ミュンヘンのファンショップ、ばらまき土産ならスーパーもぜひチェックしましょう!

デザイン系ふるさと雑貨1 オバハト

obacht

マグカップやマトリョーシカなどおしゃれな雑貨が並ぶ大きな棚。すみずみまで見逃せません

「Heimatgefühl(ふるさと感)」をテーマに掲げる「Obacht」。白を基調にした明るい店内は土産物屋というよりはおしゃれな雑貨屋さんのような雰囲気です。壁一面を使った大きな棚には、バンビ柄のマグカップなど10ユーロ以下で買えるものからプレッツェルを持ったマトリョーシカまで、可愛くセンスのいい雑貨たちがずらり。バイエルンの方言がデザインされたTシャツやスタイなどの赤ちゃんグッズもあります。

<DATA>
Obacht
住所:Ledererstr.17 80331 München
TEL:089-1890 4260
アクセス:MARIENPLATZ駅より徒歩2分
営業時間:月~金曜10:00~20:00 土曜11:00~19:00

デザイン系ふるさと雑貨2 ゼルブス・ハイマート

servusheimat

Tシャツ(30ユーロくらい)、マフラー、バッグやアクセサリーなどセンスが良いおしゃれ雑貨も充実

店名のServus Heimatは南ドイツの言葉で「やあ、故郷」というような意味合いです。ここにある商品はキーホルダーや鳩時計といった定番のお土産アイテムも、ちょっとひねりの効いたグッドデザインなものばかり。ビールの街ミュンヘンをイメージした麦芽入りココアや民族衣装のラバーダック(ゴム製あひるのおもちゃ)など、思わずクスッと笑ってしまうようなおもしろグッズがいっぱいです。

<DATA>
Servus Heimat
住所:Brunnstr.3 80331 München
TEL:089-24294780
アクセス:MARIENPLATZ駅より徒歩4分
営業時間:月~土曜10:00~20:00

サッカー好きならバイエルン・ミュンヘンのファンショップへ

bayern

圧倒的強さを誇る「バイエルン・ミュンヘン」のファンショップ

1860

「1860ミュンヘン」のショップ

ミュンヘンはサッカーの強豪「バイエルン・ミュンヘン」の本拠地。ドイツ国内リーグのブンデスリーガばかりかヨーロッパ・チャンピオンズリーグでも圧倒的強さを誇るバイエルンのショップには、地元だけでなく世界中からファンが集まります。店内にはユニフォームやマフラーなどの応援グッズ以外にも、お菓子や文房具などお土産に喜ばれそうな商品も豊富。旧市街のビアホールホーフブロイハウス近くにあるショップの向かいには、もうひとつの地元サッカーチーム「TSV 1860 München」のファンショップがあります。

FC Bayern München Fan-Shop
住所:Orlandostr. 1  80331 München (ホーフブロイハウスそばの支店。ノイハウザー通りや中央駅ほか店舗多数)
アクセス:MARIENPLATZ駅より徒歩3分
営業時間:月~金10:00~18:30 土10:00~18:00

まとめ買いならデパートやスーパーで

rewe

スーパーマーケットはばらまき土産の宝庫。写真はミュンヘン中央駅前の「レーヴェ」

時間が無い時やまとめてお土産を調達したい場合は「カールシュタット(Karstadt)」や「カウフホーフ(Kaufhof)」などのデパートが便利。ドイツブランドからお菓子に民芸品までなんでも揃います。人気の自然派コスメや日用雑貨なら「ミュラー(Müller)」や「デーエム(dm)」などのドラッグストア、お菓子や食品系のばらまき土産なら「レーヴェ(Rewe)」などのスーパーマーケットで。ミュンヘン中央駅前から延びる歩行者天国のノイハウザー通りにデパートやスーパーが集まっています。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>スーパーで買うドイツのお土産
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。