おばけの手が入ったハロウィンフルーツポンチ

フルーツポンチ

不気味な氷の手が入ったフルーツポンチ

フルーツがたっぷり入ったフルーツポンチの中に、手の形をした不気味な氷が入っているHalloween Punch(ハロウィンパンチ)。これも海外ではとても有名なハロウィンのパーティーフードです。ビニール手袋の中に水を入れて凍らせるだけで作れるので、ぜひハロウィンパーティーにはちょっと不気味で、とっても美味しいハロウィンデザートを作ってみてね!

ハロウィンフルーツポンチの作り方

材料:ビニール手袋、水、グミキャンディ、フルーツ、炭酸のグレープジュース

1.ビニール手袋を用意します。ゴム手袋は粉が付いている事があるので使用しないでください。
ビニテ

ビニール手袋を用意します。


 
2.ビニール手袋に水を入れます。水の量は2/3程度で大丈夫です。
水から揚げる

ビニール手袋の中に水を2/3程度入れます。


 
3.水の中にグミキャンディを入れ、手首をクリップなどで留めます。グミキャンディは先に入れておいても構いません。
グミ

グミキャンディを入れます。


 
4.冷凍室に入れ、一晩凍らせます。手袋は出来るだけ厚みが均等になるように冷やしてください。
凍らせます。

冷凍室で一晩凍らせます。


 
5.冷凍室から取り出し表面の氷が溶け出したら、はさみで袋を切り裂いて中身を取り出します。指の関節が折れやすいので気を付けてください。
中身

中身を取り出します。


 
6.お皿に盛り付けます。周りにフルーツを盛り付け、炭酸のグレープジュースを流し込みます。ぶどうジュースは色が赤紫なので血のように見えハロウィンらしくなりますよ。
盛り付け

お皿に盛り付けてフルーツポンチを作ります。

≫次ページでは血が滴るヴァンパイアカクテルの作り方を紹介しています。