「地獄蒸し」とは?

地獄

地獄風景


温泉地で見かける、ものすごい噴煙の地獄風景。この地獄(温泉)から噴出する蒸気熱を利用した調理方法、蒸し料理で「地獄蒸し」というのがあります。

全国各地にある温泉では、お宿の方が地獄蒸しをして、提供して下さる湯宿がほとんどですが、実際に食材を各々が用意して、好きなときに好きなものをご自身で蒸すことができる温泉宿が、九州にはいくつかあって、外国の方には特に大人気なんです!

そこで、地獄蒸しを体験でき、もちろん温泉も素晴らしいという湯宿をいくつかご紹介します。
   

「豊礼の湯」ブルーに変化する湯が魅力の宿で地獄蒸し

外観

豊礼の湯 外観


熊本県小国町にある、わいた温泉は九重連山の一つ、わいた山の麓に広がる温泉郷で、山川温泉や岳の湯温泉、そして、はげの湯温泉などがあります。この地区では、地獄蒸し体験のできるところが多数ありますが、なかでも豊礼(ほうれい)の湯は、温泉も特徴があり、極上湯なこともあって大人気!
 
大浴場の露天

露天風呂

温泉は、男女別の大浴場と、別料金で家族風呂(内湯)、家族露天風呂などがあります。

国内でも珍しい、コパルトブルーが美しい温泉は、もちろん源泉掛け流し。湯に含まれるシリカが、光に反応して見える神秘的なブルーの湯は、万人受けする単純温泉。お肌がしっとりと潤います。
 
地獄蒸しの釜

地獄釜


敷地内には、地獄蒸しの釜があります。食材を事前に用意するか、宿から車で15分程のところにあるスーパー、または豊礼の湯にある食材等で用意して、地獄蒸し料理を楽しむことが出来ます。地獄蒸しは、日帰り入浴でも無料で利用することができます。
 
地獄蒸しundefined出来上がり

出来上がった地獄蒸し料理


玉子なら7分程、お肉類は20分くらい。地獄釜の様子を見ながら完成を待つと、地獄の蒸気熱が食材を2割増でおいしくしてくれました。基本的な調味料は、お宿のものを利用することができますが、何もつけなくても程よい塩加減が絶妙でした。

<DATA>
豊礼の湯
・住所:熊本県阿蘇郡小国町西里2917
・電話番号:0967-46-5525
・営業時間:8時~20時 家族風呂は24時間入浴可能
・料金:大浴場は大人500円 家族風呂は1時間800円~いくつかタイプあり
・URL:http://houreinoyuyado.com/index.html


次のページでは外国人にも大人気の温泉にある地獄蒸しをご紹介します!