芝生の広場と池が中心の日本庭園

六華苑

写真撮影で一番の人気の場所からの一枚です。


庭園は建物の南側にあります。芝生の広場と池を中心とした日本庭園です。桜は思ったよりも少なく、いわゆるお花見はできませんが、様々な植物が植えられています。せせらぎもあり、古代ハスも水辺に植えられていました。春は新緑、秋になると見事な紅葉を楽しむことができます。当初、池の水は揖斐川と繋がっていて、川の干満の変化に合わせて池の水位が変わる「汐入り庭園」となっていました。現在の水位は一定です。

六華苑

芝生にはベンチも置かれています。


とにかく日本庭園としては空間も広いし、とても気持ちが良い場所になっています。のんびり過ごすには最適ですね。

六華苑

お部屋から庭園を見る。


六華苑は新婚夫婦のために建てられたこともあり、季節の風を感じながら、誰かと語り合うのにぴったりかもしれません。

次は六華苑が臨時休苑になる理由と隣接している施設についてです。