表を挿入する

OneNoteのページには、表も挿入できます。文字の場合と同様に、表を挿入すると、自動的にノートコンテナが作成されて、その中に表が表示される仕組みになっています。

●手順:表を挿入する
1.表を挿入する位置をクリックして指定したら、[挿入]タブの[表]ボタンをクリックします。
1.表を挿入する位置をクリックして指定したら、[挿入]タブの[表]ボタンをクリックします

1.表を挿入する位置をクリックして指定したら、[挿入]タブの[表]ボタンをクリックします


2.パネルが開いたら、パネル上でマウスポインタを動かして、希望の行数・列数の位置でクリックします。これは、ワードで表を挿入する方法と同じですね。
2.パネルが開いたら、パネル上でマウスポインタを動かして、希望の行数・列数の位置でクリックします

2.パネルが開いたら、パネル上でマウスポインタを動かして、希望の行数・列数の位置でクリックします


3.ノートコンテナが挿入されて、その中に表が挿入されます。
3.ノートコンテナが挿入されて、その中に表が挿入されます

3.ノートコンテナが挿入されて、その中に表が挿入されます


4.マス目をクリックし、各マス目にデータを入力して表を完成させます。
4.マス目をクリックしてデータを入力して表を完成させます

4.マス目をクリックし、各マス目にデータを入力して表を完成させます


なお、表内にカーソルを置くと、[レイアウト]タブで行列の挿入や削除、セルの塗りつぶしや罫線の表示/非表示の切り替えなどがてきます。作った表を編集する際には、[レイアウト]タブを活用してください。

>最後に、スマートフォンのカメラで画像を撮影し、OneNoteに挿入する方法をまとめました。