メキシカン・キッチュとヴィンテージを満喫!ラ・オンダ・ショールーム

laonda1

ラ・オンダ・ショールームの店内。ウェア、民芸雑貨、ヴィンテージなど、すべてメキシコ産にこだわる。写真中央下が、オーナーのステファニーさん

la onda3

ロックっぽい特注デザインが施されたガイコツの置物

世界文化遺産の観光地である、メキシコシティのセントロ・イストリコ(歴史的中心区)の大広場ソカロ。その目の前の、古い雑居ビルの2階にあるラ・オンダは、雑貨、理髪店、タトゥースタジオ、イヴェント会場からなる複合スペースです。入り口がちょっとわかりづらいですが、狭い階段を昇ると、そこには、驚くほど大きなスペースが広がっています。まさに隠れ家的なサブカルチャー発信基地といった感じです。

laonda2

メキシコ産ロカビリーやロックの珍しいレコードも販売

なかでも、旅行者におすすめなのが、雑貨店部分の「ラ・オンダ・ショールーム」。オーナーが選んだ、ウェア、バッグ、アクセサリー、レコードなどのビンテージと、レトロをテーマにした新品の50~60年代風の洋服やシューズなどは、すべてメキシコ産にこだわっています。ユニークな商品が多いので、とっておきのお土産にもぴったり。たとえば、民芸品のオアハカ州産ブリキ細工=オハラタや、グアナファト州産のピューター(すずの入った合金)の壁掛けなども、ガイコツやロック風のモチーフをとり入れたオリジナルで、ここでしか買えないものばかりです。

また同建物のイヴェント会場では、2ヶ月に一度、インディペンディエント作家たちのデザイン雑貨エキスポや、レコードだけを使ったDJ、ロカビリー、ロック、ガレージなどのライヴが開催されています。

<DATA>
La Onda Show Room (ラ・オンダ・ショールーム)
住所:Tacuba #87 Primer piso Col. Centro Despacho #13, #16 y #18, México, D. F.
TEL:5510-1898
アクセス:地下鉄Zocalo(ソカロ)駅から徒歩約2分。大聖堂の向かいにある雑居ビル2階。
営業時間:月~金曜/11:00~20:00、土曜/10:00~17:00

こちらも参考に>>>メキシコのお土産


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。