Airbnb

Airbnb

前回記事の革命的旅行サービス「Airbnb」を利用してみよう!Airbnbという海外発の新たな旅行者向けサービスをご紹介させていただきました。このサービスは、簡単に言えば宿泊場所を探す旅行者と空き部屋を貸したい人をネットで仲介するサービスです。今回の記事ではこのサービスを、空き部屋を貸すホストの視点からご紹介したいと思います。空き家や空き部屋を持っている方、副業をしたいと考えている方は必見です。

そもそもAirbnbって何?

これまで旅行者が旅先でステイするのはホテルや友人宅というのが当たり前でした。Airbnbというサービスは宿泊場所を探す旅行者と空き部屋を貸したい人をネットで仲介するサービスです。これにより旅行者の選択肢はヴァリエーション豊かになり、部屋を貸す人にとっては新たな副業手段となりました。

空き部屋も空き家もないけど?

自宅に空き部屋もないし空き家も所有してないから関係ないという人もいるかもしれませんが、そうとは限りません。実際にAirbnbで副業をしている人にはAirbnb向けに不動産を借りて運用している方も多くいます。当然のことですが、借りる家賃よりも多い宿泊費を得ることができれば不動産を新たに所有する意義は十分にあるのです。


どんな物件なら人気が出る?

既に不動産を所有し遊ばせている方であれば、初期投資以外はほぼコストゼロなのでリスクは少ないですが、新たに部屋を借りるというのであれば当然リスクが伴います。ではどのような物件がよいのでしょうか?以下ポイントをまとめました。

1.交通アクセスがよい
空港や駅から近い物件はやはり旅行者にとって魅力的です。
2.観光スポットが近い
旅行者が目当てとする観光スポットがある場所に当然旅行者は集まります。
3.魅力的なインテリア
たとえ好立地でもサイトで写真を見た時にイマイチだったら敬遠されてしまいます。しかしここは家主の努力次第でいくらでも魅力的にできるポイントです。
Airbnb物件画像

日本的な物件は海外旅行者には新鮮(写真:Airbnbサイトより)

Airbnb画像

美しい桜の木が宿泊客を呼び込む(写真:Airbnbサイトより)


>>本当に稼げる?経費と収益の内訳をチェック!