簡単ストロベリーショートケーキの作り方

所要時間:45分

カテゴリー:ケーキショートケーキ

 

並べるだけでできる、豪華なストロベリーショートケーキ

持ち運びしやすく、人数分にも分けやすい、パーティーにもぴったりなスコップケーキ。

スポンジ、デコレーション、共に難易度が高いと思われているショートケーキですが、今回のレシピなら誰もが失敗なく作れます。

使う材料も5つだけ、いちごをたっぷり使ったショートケーキをお楽しみください。

簡単ストロベリーショートケーキの材料(13cmx18cm保存容器1台分

スポンジ生地(2台分)
4個
グラニュー糖 60g
薄力粉 60g
デコレーション
いちご 1パック
生クリーム 200ml
グラニュー糖 大さじ2

簡単ストロベリーショートケーキの作り方・手順

簡単ストロベリーショートケーキ

1:卵とグラニュー糖を湯せんにかけ、よく泡立てる

卵とグラニュー糖を湯せんにかけ、よく泡立てる
スポンジ生地作り。ケーキ2台分、天板1枚分のスポンジ生地を作ります。

室温に戻した卵とグラニュー糖をボウルに入れ、70℃くらいの湯せんにかけながら、泡立て器(あればハンドミキサー)で泡立てます。

全体が白っぽく、もったりしてきたら、湯せんから外し、生地をすくうとゆっくりとリボン状になって落ちるくらいまで泡立てます。

2:粉を加え、全体をよく混ぜる

粉を加え、全体をよく混ぜる
ふるった薄力粉を加え、ゴムべらで切るようにしっかりと底から混ぜることで、泡をきめ細かく整えます。

少し生地がゆるくなり、つやが出てくる状態まで良く混ぜましょう。

3:天板に生地を流して焼く

天板に生地を流して焼く
天板にわら半紙を敷き、生地を流し入れてカードで平らにならします。余熱しておいた200℃のオーブンで8分焼きます。中心を押して軽い弾力があれば焼き上がり。

オーブンによって火の入り方が違うので、8分という時間にとらわれず、早めに様子を見るようにしてください。弾力がなかったら1~2分を目安に追加して焼いてください。

4:あら熱を取り、切り分ける

あら熱を取り、切り分ける
天板から外し、ひっくり返した状態でケーキクーラーの上にオーブンペーパーを敷き、紙をつけたまま冷まします。

完全にスポンジ生地が冷めたら紙をはがし、焼き色がついた面を上にして、はがした紙の上におきます。ケーキを作る保存容器の大きさにスポンジをカットします。

5:生クリームを角がたつまで泡立てる

生クリームを角がたつまで泡立てる
生クリーム、ボウル、泡立て器をよく冷やしておきます。グラニュー糖を加えて角がたつ八分立てまで、氷水をあてたボウルで生クリームを泡立てます。

6:いちご、スポンジ、生クリームを重ねる

いちご、スポンジ、生クリームを重ねる
生クリーム、スポンジ、スライスしたいちごを順に保存容器に重ねます。

7:いっぱいになるまで重ねる

いっぱいになるまで重ねる
もういちど、生クリーム、スポンジ、スライスしたいちごを重ね、その上から生クリームをいちごが見えないように重ね、一番上にいちごを飾ってできあがりです。

ガイドのワンポイントアドバイス

作ってから半日ほど冷蔵庫においておくと全体が馴染んでおいしくなるので、できれば事前に作っておき、最後にトップのデコレーションするのがおススメです。半分残ったスポンジは冷凍保存もできます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。