OneNoteの便利機能 OCR機能で画像から文字を抜き出す/音声と文字を同時に記録

「ノートブック」「セクション」「ページ」の関係はわかったでしょうか。上下関係を書くと、次のようになっているわけですね。

 ノートブック > セクション > ノート

これさえ頭に入れておけば、あとは自由です。言い方を変えれば、テキトーでかまいません。メモを入力したり、デジカメ画像を貼り付けたり、どんどん情報を登録しましょう。情報がたまってきたら、OneNoteの便利な機能がいろいろ使えます。

たとえば、打ち合わせの内容を書いたホワイトボードをスマホのカメラで撮影し、OneNoteに貼り付けると、OCR機能が働いて画像から文字を抜き出してくれます。あるいは、会議中にOneNoteで録音しながらメモをとれば、音声と文字がシンクロした議事録を作成できます。もちろん、必要な情報を一発でキーワード検索することも可能です。

情報がたまればたまるほど、「OneNoteって便利だなぁ」と感じることが増えるはず。こんな高機能なツールを無料で利用できるのですから、使わないともったいないですよ。
 
OCR機能が付いているので、撮影した画像に含まれている文字を認識し、テキストデータとして抽出できます。名刺データを取り込むことも可能です

OCR機能が付いているので、撮影した画像に含まれている文字を認識し、テキストデータとして抽出できます。名刺データを取り込むことも可能です

 
音声を録音しながらメモをとることができます。録音後は、メモを選択すると、そのメモを入力したときの時間にジャンプして音声が再生されます

音声を録音しながらメモをとることができます。録音後は、メモを選択すると、そのメモを入力したときの時間にジャンプして音声が再生されます


【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。