専門性も必要な通訳ボランティア

語学ボランティアで人気があるのが、通訳ボランティアです。観光ボランティアや、医療通訳や、災害時の緊急ボランティアなど、求められている英語のレベルも高く、専門性が必要なこともあるため、最低でも日常会話程度が理解できないと難しい側面があります。

ただ、必ずしも参加ができないかといえば、そうではありません。以前ガイド記事でも紹介したよこはま2002(2002ワールドカップ横浜ボランティアの会)では、活動に参加しながら、一定期間研修などを受ける、通訳ボランティアとして活動できるシステムをとっています。英語力に自信はないけれど、長く活動してゆくゆくは通訳ボランティアをしたい、外国籍の人ののために何かしたいという方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

こういった団体は地域の国際交流協会やボランティアセンターに登録されていますので、問い合わせてみてください。

今回ご紹介したどの活動も、参加する前には、ボランティア希望者の説明会などに足を運ぶことをおすすめします。内容を詳しく聞いて、無理のない範囲で楽しくボランティアをしてくださいね。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。