語学よりコミュニケーション力!国際交流ボランティア

語学がそれほど得意ではなくても、コミュニケーション力が重視されるのが国際交流ボランティアです

語学がそれほど得意ではなくても、コミュニケーション力が重視されるのが国際交流ボランティアです

探す際のチェックポイントは、活動内容と求められている語学のレベルです。ボランティアだからといって、誰でもOKと門戸を広げているわけではなく、「語学の勉強の場にしてもらっては困ります」と明記し、ある程度の語学力を参加の条件にしているところも少なくありません。

もちろん、「外国人と交流して語学を磨こう」と、誰にでも広く門戸を開いている活動もあります。その代表が、国際交流に関する活動です。一般的には、都道府県や市区町村が窓口になっている国際交流協会で、登録制で募集が行われています。

青森県国際交流協会のサイトを見てもわかるように、国際交流ボランティアと言っても、活動は多彩です。簡単な通訳などをする語学ボランティアや、交流パーティーや料理教室などイベントの手伝いをするイベントボランティア(文化ボランティア)、地域の日本人に日本語を教える日本語ボランティアなどがあります。

年齢に関わらず参加しやすく、語学力よりも、様々な人に参加をしてもらうことが大切な活動なので、語学の上達に役立てたい語学を磨きたいという人にはぴったりの活動です。また、日本人と外国籍の人たちのコミュニケーションの機会を作ることも重視されているので、語学が苦手でも大丈夫。登録をして、参加しやすい活動から始めてみると良いでしょう。

また、国際交流活動を行っているNPOや任意団体も各地にあります。日本語ボランティアのサークルや、語学交流をする団体など活動は様々です。検索エンジンで「日本語ボランティア 東京」「語学ボランティア 港区」といった形で、目指す活動と、活動したい区市町村や都道府県名を入れるとヒットしますので、サイトを熟読してコンタクトをとってみるといいでしょう。

自分にあったところが、なかなか見つからない地域のボランティアセンターなどに問い合わせてみると思わぬ収穫があるかもしれません。