銀座で1000円のおばんざいビュッフェ

 
キッチンミユキ

キッチンミユキ

昼時、銀座のとある通りを歩いていると、ビルの入り口に控えめな看板を見つけることができるでしょう。今回紹介するのは、夜はダイニングバーになる店舗をランチタイムのみ利用したいわゆる二毛作のお店、キッチンミユキです。

なんとも家庭的でほっこりできる、美味しいお惣菜が食べ放題のお店なのです。

まずはメインとなる料理を注文。エッグ焼きチーズカリー雲丹醤油の卵かけご飯と季節の汁物本日のマカロニグラタンなどがあり、お値段はどれも1000円。これらを1品注文することで、日替わりで6~7種類揃う、お惣菜やサラダがセルフサービスで食べ放題に。

とある日のお惣菜

とある日のお惣菜


 お惣菜は野菜をふんだんに使用しているのが特徴です。普段の野菜不足も一気に解消できそう。この日のメニューはサラダに加え、揚げ出し豆腐と大根の炊き合わせ半熟味つけ玉子干し豆腐とモヤシのナムル茄子の揚げ浸しなど。野菜は毎朝市場で新鮮なものを仕入れているそうです。煮物などはダシをしっかりときかせ、繊細な味わいに仕上げてあります。

とある日のお惣菜2

とある日のお惣菜2


そうこうするうちに、メインの料理がやってきました。チョイスしたのは牛すじのコラーゲン和風カレー。2日間かけて煮込むという牛スジはトロットロ。牛すじ煮込みをカレーに仕立てているので、どこか和風な趣がありつつも、ルーはサラリとしてスパイスの爽やかな香りが漂います。お惣菜コーナーにある半熟味つけ玉子をトッピングするものいいですね。
牛すじのコラーゲン和風カレー

牛すじのコラーゲン和風カレー


メイン料理の、雲丹醤油の卵かけご飯と季節の汁物もオススメです。生卵の味わいを引き立てるのは濃厚なコクのある雲丹醤油。贅沢なTKGを堪能できます。

店内は、大きな窓から差し込む日差しも心地良い空間。家庭的な惣菜の美味しさと共に、ほっとひと息つける雰囲気です。

■キッチンミユキ
【所在地】:東京都中央区銀座7-5-10 第2一越ビル 4階
【電話番号】:03-3573-7555
【営業時間】:11:30-14:00(13:45L.O.)※惣菜が無くなり次第終了
【定休日】:土日祝
【地図】:Yahoo! 地図情報
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。