パクチー女子とのデート

食事をする男女

パクチー女子のエンゲル係数は高く、美味しいもののためなら遠出するくらい、食に前向きです。食の話題は鉄板ネタだといえるでしょう。

ミシュランの星付きレストランからB級グルメまで、広く食のアンテナを張っているパクチー女子とのデートは、初回でなければラーメンでもOK。ただし「まずい」と思った瞬間に不機嫌になってしまったり、大手チェーンの居酒屋に連れて行かれるとテンションが下がってしまう傾向があるので、面倒くさいと感じる男性も少なくないはず。

どこに連れて行けば良いのか悩んだ時には、「行きたい店をいくつか教えて」と素直に尋ねて候補のお店を提案してもらいましょう。パクチー女子は日常的に飲食店の情報収集をしているので、URL付きでお店をいくつか提案してくれます。その中からコストに合うお店を選べば良いので、仕事で忙しい男性ほどパクチー女子との相性は良いといえます。

言われ慣れてないからこそドキッとする「かわいい」

パクチー女子は個性的で知的好奇心も強く、こだわりを持って生きているため、「個性的」「面白い」「頭が良い」「センスが良い」などは言われ慣れている人が多いのですが、その扱いづらさゆえに男性から「かわいい」と言われることが少ない傾向にあります。

大人の女性として扱われるパクチー女子を、あえて幼女と接するようにかわいがるのは効果的な攻略法。一般的なイメージからは遠い「かわいい」は、パクチー女子をドキッとさせる褒め言葉なのです。弱っている姿をさらけ出すことを良しとしないパクチー女子ですが、弱いところを見せても良い存在になれたなら、パクチー女子にとって掛け替えのない存在になれるでしょう。

【関連記事】
・日本エスニック協会「パクチーに関する調査」
・好きな人にはたまらない!パクチー女子ってどんな人?
・※ただしイケメンに限るは甘え!外見問わずモテる人
・残念!女に響かない男の自慢
・【男性向け】盲点!?女性が付き合った後に望むこと




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。