「恋愛したい」その気持ちに損得勘定が隠れていませんか?

思考が先行して恋愛から遠ざかっていませんか?

思考が先行して恋愛から遠ざかっていませんか?

自分に好きな人ができた時、あるいはこれから恋愛したいと思った時…。きっとその先のことを考えると思います。しかしその場合、例えば、「好きな人と結婚したらいい生活がきっとできる!」とか、「身長が高くて年収も高くて、おまけに外見も自分の好みの人と恋愛したいな…」など、理想や未来が先行してしまい、現実をしっかり見つめていないことも多いものです。

恋愛に対して、「自分が得をする」という様な思考が先行していないでしょうか?損得勘定をもとにしていると、相手を自分の理想に当てはめ過ぎて、理想と違う部分を見つけては「やっぱりこの人は違う」と、恋愛から遠ざかってしまったり。好きな人がいても、とにかく「嫌われたくない」という思いから、自らアプローチする事を避け、せっかくのチャンスを逃してしまったり…しているのではないでしょうか?

恋愛をする時には「損得勘定」を考えるのは止めましょう。逆に自分が相手から損得勘定で見られると、イヤな気持ちになると思います。自分がされてイヤなことは相手に求めるのは止めましょう。