牛革バックがグーンと長持ちする、基本のお手入れ

革バッグお手入れ

革バッグとお手入れグッズ

革バックのお手入れというと手順も工程も多く、面倒なのでは?と思われがちですが、実はとても簡単にできるもの。手軽にできる革バッグ&革製品のお手入れ方法をレクチャーします。

【目次/コンテンツ】
牛革バックがグーンと長持ちする、基本のお手入れ
エナメル革は、専用の汚れ落としローションでケア
初めてのケアでそろえておきたい、おすすめのお手入れグッズ

まず、革バッグ、革製品を丁寧にケアすることの一番のメリットは、何と言っても長持ちさせる事ができること!

経年劣化という言葉を耳にしたことがある人も多いと思いますが、革バッグの特長は使い込むほどに味わいが出てくるという点にもあります。時間と共に感じる古さも、使い込むうちにできていくシワの感覚も楽しめるのが、革バッグや革製品の良さといえるでしょう。

一方、革のお手入れに詳しくないと、初心者には難しい? または、面倒なのでは? と敬遠しがちですが、実はだれでもとても簡単にできてしまいます。とくに、女性にとって革バッグのお手入れは、お肌のお手入れと同じ感覚できっと馴染み深いはず。

今回は、手軽にできる革バッグ&革製品のお手入れ方法をレクチャーします。


革バッグのお手入れは、「お肌」のお手入れと同じ

お手入れ

お手入れはツーステップで完了

革バッグ、革製品のお手入れは、基本的にはお肌のお手入れと同じです。女性にとって、スキンケアが必要なのと同じように、革バッグにも清潔さと適度なケアが必要なので、一ヶ月に一回くらいのペースで行いましょう。

・STEP1 汚れを落とす
ブラシや乾いた布、汚れ落としなどでホコリや汚れを取り除く

・STEP2 保湿
それぞれの革に合った栄養クリームを塗って保湿する

手順は以上です!
さっそく具体的にこの二つのお手入れ方法をレクチャーしたいと思います。

STEP1 汚れを落とす

汚れ落としクリーム

汚れ落としクリームを適量乗せる

革によって、汚れ落としの方法が異なります。最もベーシックな牛革のお手入れ方法についてご説明します。

まずは、乾いた布などで革バッグの表面に付着している汚れを拭き取ります。適量の汚れ落としクリームをネル生地などの柔らかい布に取ります。直径1cm程の大きさが目安です。この際、一気にバッグに付けてしまわないように、薄く伸ばして下さい。
革バッグの試し拭き

底面で試し拭きを行う

続いて、底面の目立たない部分で試し拭きします。最初から、表面の目立つ部分に塗っててしまうと、革の質によってはあとが残ってしまう場合もあるので注意が必要です。

STEP2 保湿する

栄養クリーム

革専用の栄養クリーム

最後に、革専用の栄養クリームを全体に塗りこんで完成です。栄養クリームには、革を乾燥によるひび割れから守り、艶を出す効果もあります。
正に、女性にとってのスキンケアと同じですよね。

実は、エナメルバッグのお手入れ方法は、通常の牛革バッグとはすこしお手入れの仕方が違います。

>>ポイントは次のページへ! 使用した製品についてもご紹介します。