パーティバッグ選びのコツ

パーティバッグ

お呼ばれにおすすめのパーティバッグ


結婚式やパーティなど、何かとお呼ばれの機会が増えるこの季節。服やドレスに合わせて、何種類かのバッグを持っておくと、いざという時や急なお呼ばれにもすぐに対応できて便利です。

但し、パーティバッグには様々な種類やマナーが存在します。今回は、そんなパーティバッグの選び方とおすすめのパーティバッグについてご紹介していきます。


あなたはひとまとめ派? それとも小分け派?

パーティの際に最も悩むのが、一つのバッグに全てをまとめて行くべきなのか、それともパーティバッグとは別に大きめバッグを持っていくのかという選択肢です。
マチ付きパーティバッグ

マチの大きなパーティバッグ

ひとまとめ派の女性におすすめなのが、マチの大きなバッグ。正面から見るととてもコンパクトなのに、横から見るとボリューム感があって、たくさんの荷物を綺麗に収納することができます。

荷物をひとまとめにする場合には、三折り財布など、かさばらないお財布を用意したり、持っていくコスメはファンデーション+色付きリップなど、必要最低限にするど努力が必要です。

AIMER

AIMER(エメ)/マチ付き・サテンサブバッグ/5,940円

小分け派の女性におすすめなのが、小ぶりなパーティバッグプラスして、サブバッグを持参するという選択肢です。

パーティへの出席時に必要な小物以外は、全てこのサブバッグに収納してクロークに預けておけば、見た目もスマートです。

パーティ用の靴は、ピンヒールなど細くて脆いものが多く、普段履きなれていないため靴ズレを起こしやすいものです。そのため、会場までは普段のパンプスを履いていき、現地でパーティ用の靴に履き替える人も多いと思います。

サブバッグは、こうした場合に靴を入れておくのにも便利です。

次のページでは、愛らしい、ドレスショップAIMER(エメ)のパーティバッグをご紹介していきます。