金運が上がるパワースポットをズバリ!

金運が上がるパワースポットを紹介!

金運が上がるパワースポットを紹介!

風水のパワーを暮らしに取り入れて、幸運&金運体質になるには、今がうってつけの時期!何を心がけ、どんな行動をとれば、最強のラッキーを手にできるのか――。All About家相・風水ガイドで風水歴40年の風水心理カウンセラーの谷口令さんに金運が上がるパワースポットについておうかがいします。(インタビュー第2回『お金持ち財布は緑色?金運を招く財布の作り方』から続きます)

――2015年は、新しいことにチャレンジしたり、積極的に行動することが幸運のカギになると伺いました。例えば、どんな場所に出向くのがいいのでしょうか。

谷口令さん 今年、皆さんにとって良い方角が「西南」です。東京に住んでいる人なら、伊豆や箱根ですね。海外旅行に行くなら香港やシンガポールを選ぶのがおススメです。宿泊先は、コテージ、平屋の宿、日本庭園のある宿、家庭的なサービスを提供してくれる宿を選ぶといいでしょう。

――「西南」の方角では、どんな風に過ごすのがおススメでしょうか。

谷口 その方位に流れるエネルギーに合った過ごし方をすることです。西南の方角なら、アウトレットやショッピングモール、イベント会場で過ごすと良いエネルギーを得られます。食べ物は、郷土料理・家庭料理、鍋物、ジャガイモやサトイモ、焼酎や梅酒がおススメ。お土産を買う時には、お箸やお盆、リネン類のアイテムが幸運を呼びます。

――それらの行動を取り入れることで、どんな効果が望めるのでしょう?

谷口 勤労意欲がわく、土地や不動産で利益を得る、地道な努力が実る、絆が深まるといった効果があります。方位ごとにふさわしい行動があり、それに沿って過ごすことで、気のエネルギーを取り入れることができるのです。

どの方角でもおススメなのは、温泉に入り、近くの神社にお参りをすること。温泉は、その地の自然のエネルギーをめいっぱい含んだパワースポットですから、驚くほどのパワーを得ることができるはずですよ。最近は、各地に天然温泉がありますから、そういう場所でパワーチャージするのもおススメです。人間は元気になると勤労意欲がわきますから、お金が入ってくると好循環につながります。

東洋では新しい年は2月から始まりますから、神社への初詣にもピッタリです。節分で年を終え、立春で新年が始まりますから、2月4日以降のほうが、お参りに適しています。

家の建築で災難続きに…。風水が人生を好転させた

――そもそも谷口さんが風水を学ばれたきっかけは何だったのでしょうか。

谷口
 風水と出会ったのは20代の頃です。当時、父親が家を建てようとしていたのですが、それを機にいろんな災難がふりかかりました。家のお金をだまし取られ、父はそのせいでそれ以来鬱になってしまい、結局心臓を悪くして亡くなってしまったんです。相次ぐトラブルに振り回されて、私自身やりたいことが何もできないという歯がゆい日々を過ごしていました。思い悩む中、風水に出会い、その教えを学んで実践するうちに、“人生は自分で切り開くことができるんだ”と実感したんですね。風水を人生に取り入れたことで、私も上昇気流に乗ることができ、年々幸福度が増しています。

――災いの原因は、家の建築にあったのですか?

谷口
 実は、風水を学んだ後で分かったのですが、父の建てようとしていた家は、時期も方角も最悪でした。あの時に風水を知っていれば、そんな悪い時期に家を建てませんでしたね。

――家を建てる時には、さまざまな影響があるとよくいいますが、どんなことに気を付けるべきでしょうか?

谷口 
その人の運気と方角にあったタイミングを選ぶことが非常に大事です。その人の運気が良くない年、厄年などの“冬の時期”に家を建てるのは、何の準備もせずに外に飛び出していくような無謀な行為です。家族にとって一番大切な空間であり、生活の拠点である家を建てた途端、一家が崩壊したり、離婚や病気をしては取り返しがつきません。一生の買い物ですから、慎重に照らし合わせてから選ぶべきです。

――家の購入ではなく、部屋の引っ越しでも、そういったことを意識すべきでしょうか。

谷口 もちろんです。私たちは、毎日住まいを中心に生活しているわけですから、拠点である家選びはもちろん、動くタイミング、方角などを意識することは非常に大切なんです。同じところに何十年も住んでいると、気が停滞してしまうことがありますから、そんな時には環境を変えて気持ちを一新するのは良いことです。とはいえ、今の家の住み心地が良いなら、無理に変える必要はありません。“そろそろ動きたいな”と感じたり、今の場所に違和感を感じたら、引っ越し時。人間のそういった勘は、実は風水が示すさまざまな事柄とピッタリ合っている場合が多いんですよ。

★次は今すぐに金運が上がる風水の大原則です

【関連記事をチェック】
第1回 2015年風水で最強の金運体質を呼び込むキーワード

教えてくれたのは……
谷口令(たにぐちれい)さん

undefined

 

All About家相・風水ガイド。風水心理カウンセラーとして風水歴40年、国内外に1万人以上の顧客を持つ。方位学、家相学、移転学、環境学象意学、命名学、筆跡学、観相・人相学など研鑽を重ねて独立し、心理学をプラスした独自のメソッドを構築。メディアや講演活動を通して、毎日の生活に風水や家相を無理なく取り入れる方法を発信している。



取材・文/西尾英子
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。