テクニックいらずでこなれ感大のひとつ結びアレンジ

大人気のくるりんぱヘアアレンジ。くるりんぱは、適度にくずしたラフ感をもたせるのが必須です。髪を強めに巻いておくと、ねじっただけで華やかな印象に。くるりんぱをベースに、トップやサイドにアレンジを加えるだけで、手の込んだひとつ結びに見えるので覚えておくと便利なテクニックです。
hair&make 鈴木司(AFLOAT JAPAN)

hair&make 鈴木司(AFLOAT JAPAN)



ベースのスタイル

ワンレンベース

ワンレンベース

鎖骨ラインのワンレンベース。毛先に軽くレイヤーが入っています。モデルは直毛でやや硬めの髪質。太さも普通なので扱いやすい髪です。

 

ヘアアレンジのやり方・方法

髪を前後に分ける

髪を前後に分ける

1.耳のラインで前後にブロッキング。

 

ゆるめのひとつ結びに

ゆるめのひとつ結びに

2.後ろでひとつに結ぶ。低めの位置に、かなりゆるめに結ぶのがポイント。

 

結び目の上から毛束を通す

結び目の上から毛束を通す

3.くるりんぱの要領で、結んだ髪の上に穴をあけて髪を通す。

 

サイドの髪を留める

サイドの髪を留める

4.サイドの髪をねじって、2の結び目に巻きつける。逆サイドも同様に。

 

上手く仕上げるポイント

低めの位置でひとつ結びに

低めの位置でひとつ結びに

ひとつ結びは顔周りと全体の質感でかなり印象が変わります。今回のように、低めの位置で結んで顔周りをすっきりまとめるとレトロな印象に。ラウンドした前髪も強調されてかわいさも倍増。

 

サイド&バック

hair&make 鈴木司(AFLOAT JAPAN)

hair&make 鈴木司(AFLOAT JAPAN)


hair&make 鈴木司(AFLOAT JAPAN)

hair&make 鈴木司(AFLOAT JAPAN)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。