30代女性の結婚できない理由・共通キーワードとは?

30代独身の理由……結婚相手に「選ばれない」女性の共通点とは

タイプは違っても選ばれない女性には共通のキーワードがあるのです!

世の中には、見た目がキレイで仕事もできるキャリア系なのに、結婚相手として男性から選ばれない女性がいます。その一方で、そのタイプとは逆で、自分の魅力をなかなか男性に伝えられずに、恋愛と縁遠い女性もいます。

両者は、一見すると違うタイプですが、男性から「結婚相手として選ばれにくい女性」として抱えている、ある共通のキーワードがあるのです。それは一体何だと思いますか?

ズバリ! 
その共通キーワードは「自分に自信がない」ということ。自信という意味は読んで字のごとく。自分が幸せになっていくことを信じるチカラが不足しているのです。

自分を信じるチカラが不足している女性のことを、男性は敏感に自分の生涯のパートナーとしては避けてしまいます。つまり、結婚相手として選ばれにくい女性とも言えるのです。

自信がない女性は、大きく2つのタイプに分けることができます。

1:外では強く見せてしまうけれど内心は自信がないタイプ
2:自信がないオーラを外に出して相手から避けられるタイプ


今回はそれぞれのタイプを分析します。もし少しでも思い当たる人は、今年こそは男性から選ばれる女性になるために、自分ができることを見つめてみましょう。
 

その自信、実はコンプレックスの裏返し?

まずは一見すると、自信がない女性とは正反対に見える「自信家タイプ」。仕事をバリバリするタイプだったり、言動も強気だったりするので、周りからは一目置かれています。

ただ自分のコンプレックスをバネにして上がっていったタイプの女性の場合、ある程度、成功してからは他人から認められたい欲求の部分が強くなり、本来の自分の性格とのギャップに苦しみます。要は武装した鎧を脱げなくなってしまうのです。

例えば、仕事が絡んだ場合は、男性以上に気丈に振る舞ってしまったり、飲み会など初対面の場であっても、自分を認めて欲しい部分が出ると、つい男性に対しても強い意見を言ってしまいがちなのが、このタイプの女性です。

新しい人との出会いのチャンスの場でも、彼がいない、寂しいという本音を隠し、つい出会いには困ってないような素振りや言動を見せて、自分の本音と反対方向へ向かってしまいます。そのように自分をみせると、当然ながら男性からの第一印象は強すぎる女性として映ってしまい、この時点で恋愛対象や結婚対象から外されてしまうことが多々あります。

しかし、彼女たちは本当に強いわけではありません。むしろ、それらの武装は自分の弱いところを隠すために出るケースが多いのです。自分自身がそのキャラクターに振り回されてしまっているのです。

本当に揺るがない自信を持っている人は、あまり他人に感情を揺さぶられることはありません。だからこそ自分をわかってくれない男性には、認めて欲しい裏返しでつい強く出てしまう傾向があるように感じます。

そんな女性が男性から選ばれるためには、もっと本来の自分が持ってる素の部分や、本来の女性の強みである柔らかさ、可愛らしさを少しでも出してあげるといいと思います。

それこそが男性から見ると素敵なギャップとなって、きっとあなたの魅力を大きく引き出してくれることでしょう。
 

暗いオーラを持った人をあなたは選びたいですか?

続いての「男性が結婚相手として選ばない女性」は、先のタイプとは逆で、見るからに自分に自信を持てなくて周りに暗いオーラを醸し出してしまうケースです。

男性に置き換えて考えてみましょう。見るからに元気がなく、声が小さく覇気のない男性が、あなたにとっての憧れのパートナーとして魅力的に映るでしょうか?

もし職場にそんな男性がいれば、きっとあなたも同じように「結婚相手には選びたくない」と感じるはずです。男性が、女性を見る場合もまったく同じこと。わざわざ自分のパートナーに、いつもなんか元気がなく、暗い表情をして、笑顔がない女性を選ぼうとはしないのは当然ですね。

性格的にしゃべりが苦手、人見知りするタイプの人はいるでしょう。でも、あなたがそれを変えなければ、生涯の伴侶として男性に選ばれるチャンスは減ってしまいます。

自分のすべてを受け入れてくれる男性との出会いをひたすら待つか、自らが動いていって、その範囲を拡げ選ばれるチャンスを作っていくかなのです。

そのチャンスによって新しい男性と出会い、好きになれば、きっとあなた自身が無理することはなくとも、自然に笑顔が増え明るくなれるものなのです。

だから、ぜひ自分がそこへ導かれていくためにも、自らが動きだし、変わることで内側から出てくる、あなたの魅力をもっと全面的に出してみて欲しいのです。
 

結婚したい女性に選ばれるためにするべきこと!

結婚相手に選ばれにくい女性の持つ「自信がない」という共通キーワードですが、自分が少しだけ変わっていくことで、内面から出るオーラが変わり、それが外見や人からの印象、出会いすら変えてしまうことができるのです。

もし、あなたが今まで出会った男性と、次に繋がらない、選ばれないことに悩んでいるのであれば、まずは今までのうまくいかない傾向やパターンを知り、そのマイナス要素を自分のプラスへと変えてみてください。

例えば、男性に対してつい強気に出てしまう女性は、人の話に反論せずに聞く余裕を持ってみる、そして女性らしく男性にお願いしたり頼ってみる、自分が弱い部分を持っていることを素直に肯定してみる、日頃から「ありがとう」という感謝の気持ちを声に出して伝えてみる。

反対に普段からつい自信がなさげに見える女性は、1日1回は自分を褒めてあげる習慣を作る、一人で鏡を見る時には笑顔を作ってみる、会社でも男性と話す時には相手の目を見て微笑んでみる、元気にみんなに挨拶をする、自分へのご褒美として綺麗にメイクアップして新しいお気に入りの服を買って、行ってみたい素敵なレストランへ出掛けてみる。

そんな日常生活の中でできる些細なことからでいいのです。このように少しづつパターンが変われば、自分の習慣や行動に変化が現れます。それこそが、わずかな期間であっても、相手から見る、あなたの印象が変わっていくきっかっけになるのです。

そんな風に自分が変わる時こそ、新しい動きの準備ができた瞬間でもあるのです。きっと素敵な出会いのチャンスも訪れてくると思いますので、それを楽しみに自分自身が選ばれる女性になる道を選択してみてください!

恋するバンクーバー最新情報はコチラから!

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。