男は地雷だらけの「相談女」の魔の手に気付かない!

向き合う男女

「私、○○さんのこと好きになればよかったな……」。これが相談女の手口です。

あなたは、「相談女」に出会ったことはありませんか? 「相談女」とは「相談したくて……」と男性に近寄っては、相手の男性にパートナーがいようが「ここでは何なので」と2人の空間に持ち込み、思わせぶりな行動を取る女性のことです。

「相談にのるだけなのに何が悪いの?」と思う男性もいるかもしれませんが、「相談女」の多くは、女性に嫌われる女性。裏があるのです。そして、男性の多くは「相談女」の真の目的とそのあざとい手口に気付かず、破滅してしまい後悔してしまいます。

パートナーに捨てられたり、周りから白い目で見られて縁を切られる前に、「相談女」を見極める目を養っておきましょう。

「相談に乗ってほしい」で近寄ってくる

相談女は、「相談に乗ってほしくて」と言って男性に近づいていきます。その内容の多くは彼氏や夫など、自分の今のパートナーの悩み。次点は人間関係の悩みでしょう。口実は「男性の意見を聞いてみたい」で、あくまで「信頼」している異性としての意見を求めるというのが表向きのスタンスです。

ただこの「信頼」が厄介で、男性からすれば「頼られている!」と舞い上がってしまう一因となります。あなたを制する周囲に対して「信頼されているから真摯に向き合っている」という強気な態度に出がちなので、パートナーや訝しんだ周囲との関係がこじれてしまうのです。