第四位 上原ひろみ「アライブ」より「アライブ」

undefined

 

圧倒的なピアノのテクニックで人気の上原ひろみが、イギリス人のTOTOなどのハードロックバンドで有名なドラマー、サイモン・フィリップスとベースのアンソニー・ジャクソンとのトリオで発表した作品。
Amazon

ジャズと同じくらいにロックに傾倒した上原の、面目躍如たる激しいタッチのジャズ・ロック。三人のヴァーチュオーゾによる、キメキメサウンドが楽しめる決定盤です。

セールス的にも全世界的に売れに売れた2014年一押しの人気盤。

このアルバムが気に入った人は、コチラもおススメ!

チック・コリア「ナウ・ヒー・シングス・ナウ・ヒー・ソブス」 

 

ナウ・ヒー・シングス・ナウ・ヒー・ソブス

ナウ・ヒー・シングス・ナウ・ヒー・ソブス

チック・コリアは、来日の際に当時16歳の上原ひろみを見出し、チャンスを与えた恩人。そのチック・コリア26歳の作品。1曲目「ステップスーホワット・ワズ」の後半ホワット・ワズはこの後チックに色濃く表れてくるスパニッシュな曲調を持つ佳曲です。

ここでも、当時20歳のベースのミロスラス・ヴィトウスを起用、才能を見極める目の確かさを証明しています。

チック・コリア最初期にして、最高傑作の呼び声が高いピアノ・トリオの名盤です。

Amazon

第五位フォックス・キャプチャー・プラン「WALL」より「パラノイド・アンドロイド」

undefined

 

このトリオ・ユニット「フォックス・キャプチャー・プラン」は、ロックからの影響を感じさせる上原ひろみよりも、さらにプログレやロックテイストで幅広い次世代に訴える力を有したバンドです。
Amazon

「パラノイド・アンドロイド」は、彼らが必ずアルバムごとに1曲は入れているロックバンドのカヴァーで、レディオヘッドの1997年のヒット曲。

2013年のクリスマス時に行われたキリン主催のI.W.ハーパー・ミニジャズ・コンサートの際、レポーターとして彼らの演奏に接する機会がありました。その時にオアシスのカヴァー「ワンダーウォール」で、縦ノリにはねながらノリノリで聴いているファンの姿を見て、彼らの勢いを実感しました。

その勢いはさらに2014年の今年になって増したようです。彼らの来年のさらなる活躍に期待したい思いです。

このアルバムが気に入った人は、コチラもおススメ!

ホレス・パーラン「アス・スリー」

 

アス・スリー

アス・スリー

三位一体のロック・ジャズユニット「フォックス・キャプチャー・プラン」を聴いて、ジャズ・トリオで、同じようなものはないかと考えたら、浮かんだのがコチラ!ホレス・パーランの熱いピアノ・トリオ作品「アス・スリー」です。

ベースのジョージ・タッカーの野太い音のイントロから、なにかが始まる予感でわくわくするこのピアノ・トリオ作品。これぞ、モダン・ジャズの三位一体ユニットと言ったところです。

2014年ジャズ年間ランキングベスト5はいかがでしたか?ジャズと言っても、ビッグバンド・ヴォーカルあり、R&Bあり、ロックありと、ますます境界線がなくなって、ワールド・スタンダード化、多様化してきたことがわかります。

来年2015年は、どんな話題盤が出てきて、私たちを楽しませてくれるのでしょうか。私も今から楽しみです。それでは、また次回お会いしましょう!

Amazon



■All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※2021/7/1~2021/7/31まで

・【誰でも回答可】「毎月の家計についてのアンケート」に回答する
抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。