輸入コンパクトハッチは力の入ったモデルが豊富な選択肢から選べる

VWゴルフ

Cセグメントのベンチマークとなる、VWの基幹モデルゴルフ。スポーティモデルのGTIやRなどもラインナップ


いちどは輸入車、特に欧州車に乗ってみたい、とそう思ったとしよう。誰もがまずは小型ハッチバックモデルをリストアップするにちがいない。

国産の世界でも、初心者が乗るクルマといえば、軽自動車かさもなければハッチバックだと、相場が決まっている。輸入車へステップアップしたい、というときも、数あるハッチバックモデルから選ぶのが正解だろう。

ヨーロッパ市場においても、ハッチバック車、エントリーモデルであると同時に、セダンと並ぶ乗用車の基本形だといっていい。だから、各社ともに非常に力の入ったモデルを用意しているし、選択肢も豊富。日本市場に導入されているモデルのなかから選ぶだけでも、一苦労である。もっとも、それがまた楽しいわけだけれども…。

VWポロ

ゴルフと並ぶVWの人気コンパクトハッチ、ポロ。こちらもBセグメントのベンチマーク


ヨーロッパでは、リッターカークラスのBセグメントと、VWゴルフクラスのCセグメントが人気の二本柱だ。国産車のように人気が極端に集中するということがなく、どちらのカテゴリーも幅広い支持を集めて競争が非常に激しいから、どのモデルを選んでも完成度はとても高い。

それでも、せっかく日本で異国のクルマに乗るのだから、できれば輸入車らしさも存分に味わいたいところ。そこで、今回は、国産車にはない魅力をもつコンパクトハッチを取りあげてみようと思う。
BMW i3

BMWのサブブランド、BMW iから登場したEVのi3。発電用エンジンを搭載したレンジエクステンダーモデルもラインナップする