活動実績

執筆ガイド記事本数419

ガイドからの挨拶

日本人にとっての輸入車はずばり、異文化です。だから憧れもするし敬遠もする。それでいいと思っています。

けれど1つだけ言えることは、せっかくモータリゼーション激変の時代に生きているのだから、ちょっと冒険をして違う文化に触れてみるのも楽しいんじゃないか、ということ。

国産車しか乗ったことがない人はもちろん、生粋のドイツ車ファンでもたまには違う国、例えばイタリア車とかフランス車に触れてみて欲しいと思っています。ひょっとすると違う世界、違う景色、違う自分が見つかるかも知れませんから。

輸入車は、実用+αだというのもボクの意見です。輸入車に目を向けた時点で、趣味の要素が入ってくるんだと思います。本サイトを通じて、少しでも多くの人に、実用+αとしての輸入車の魅力を知ってもらいたい。そうすることで日本にも、敢えて言えば国産車中心のクルマ社会にも、ある種の文化らしきものが生まれてきそうな気がしています。

昔に比べれば、輸入車のハードルは高くありません。その気になればディーラーで少し動かしてみることだってできるはず。経験者も初心者も、さらなる輸入車の世界へ、ようこそ!

ガイドの新着記事

  • 人と違うミニバンを。グランドC4ピカソに試乗

    人と違うミニバンを。グランドC4ピカソに試乗

    日本だけでなく世界でも、SUVやミニバンなど背の高いクルマが人気。魅力的な新型車がぞくぞくと登場を果たしている。なかでもオススメはグランドC4ピカソ。乗る人をワクワクさせてくれるインテリア、いかにもフランス車らしい乗り心地、人とは違うミニバンが欲しい人にうってつけです。

    掲載日:2017年06月08日シトロエン
  • お値段約3億円!"世界最高のロードカー"シロンに乗る

    お値段約3億円!"世界最高のロードカー"シロンに乗る

    世界最速の超高級車ヴェイロンの後継となるのがシロン。1500馬力の8L W16クワッドターボを搭載し、0-100km/h加速2.5秒以内、最高速420km/h以上、世界限定500台、そして価格は240万ユーロ(約2億8800万円)!! そんな“世界最高のロードカー”にポルトガルで試乗してきました。

    掲載日:2017年05月31日輸入車

ガイドの新着まとめ

  • セダンってどんなクルマ?  選び方からレビューまで

    セダンってどんなクルマ? 選び方からレビューまで

    乗用車の基本形となるのがセダン。欧米ではいかに他カテゴリーがのしてきても、乗用車のコアとして骨太に存在し続けています。そんなセダンの特徴や魅力、選び方をまとめました。ハイブリッドからハイパフォーマンスモデルまで、輸入車なら豊富な選択肢から選べるカテゴリーです。
    掲載日:2017年05月23日
  • ハッチバックってどんなクルマ?選び方からレビューまで

    ハッチバックってどんなクルマ?選び方からレビューまで

    エントリーモデルであり、セダンと並び乗用車の基本形であるハッチバック。各社ともに非常に力の入ったモデルを用意するハッチバックの特徴や魅力、選び方をまとめました。サイズはもちろんEVからホットハッチまで、豊富な選択肢から選べるカテゴリーです。
    掲載日:2017年05月01日