大人気の箱根で「知る人ぞ知る!」穴場温泉

大湧谷からの景色

箱根から

箱根温泉はさまざまなメディアにおいて、「人気温泉地ランキング1位」の常連です。実際に行ったことのある方も多いかもしれませんが、何度か行ったことはあるけど、行くところはいつも同じところばかり……という方も少なくないはず。

そこで今回は、ガイドブックやテレビ、雑誌ではあまり紹介されないけど、温泉がとにかく素晴らしい、泉質も言うことなしという穴場の箱根温泉をご紹介します。

美肌になりたいなら「芦の湯 きのくにや」

きのくにや

きのくにや正面

正徳5年(1715年)から、箱根芦の湯で温泉宿を営むきのくにやは、なんと創業300周年を越えています!

箱根七湯(湯本・塔ノ沢・宮ノ下・堂ヶ島・芦ノ湯・底倉・姥子または木賀の七つの温泉)の一つですが、なかでも高所にあってアクセスがいいとは言い難い場所にあるにもかかわらず湯治客がひっきりなしに訪れるのは、やはり温泉の湯がとにかく素晴らしいから。その一言に尽きます。

きのくにや露天

本館湯香殿(ゆこうでん)

現在箱根にはたくさんの温泉があるものの、自家源泉を持つお宿というのはそう多くありません。むしろ貴重な存在です。

きのくにやでは、さらりとした浴感のうっすらと濁った湯と乳白色のにごり湯の2種類を楽しむことができるのが魅力です。さらにお宿では「美肌の湯」宣言を平成14年にし、商標登録もしているので、泉質の良さには自信があるとのこと。

乳白色

別館貴賓殿

日帰りでは、本館の大浴槽である湯香殿と、別館の大浴槽の貴賓殿に浸かることができます。本館、別館ともに男女別の内湯と露天風呂があり、いずれも自家源泉の極上温泉です。お湯は少しぬるめに設定されているので、ゆっくり温泉を楽しむことができます。肌なじみもよく、弱アルカリ性ですので、デリケートな肌質の方でも大丈夫だと思います。

湯香殿ではハリや潤いを閉じ込めるアンチエイジングの湯、そして貴賓殿では硫黄泉なので美白効果が期待できるということで、まさにこのお宿は“美肌制作所”と言っても過言ではありません。

宿泊すると専用の浴槽にも浸かることができますが、日帰りでも十分に美肌に近づくことができる温泉を存分に楽しむことができます。

<DATA>
芦の湯 きのくにや
・住所:神奈川県足柄下郡箱根町芦の湯8
・電話:本館0460-83-7045 
・営業時間:12時30分~16時 (土日祝は15時まで)
・料金:1000円
・HP:http://www.hakone-kinokuniya.co.jp/

次のページではマニアも納得の温泉をご紹介します!