大人の合コンで重要なポイントとなる「お店選び」

みなさま、コンバンハ。All About「男の夜遊び」ガイドの山田ゴメスと申します。

前回の記事では、大人同士の“オトナ合コン”においては、「合コンをなるべく合コンっぽく仕切らないのがたしなみ」であるとお伝えしました。

今回はお店選びについてです。前回お伝えしたような“さりげなさ”を演出する際、お店選びが重要なポイントとなってくるのは言うまでもありません。たまたま合コンの幹事役を任されてしまい、漠然と『ぐるなび』あたりで「合コン」「お洒落」「リーズナブル」などのキーワードを入力してお店を“検索”している、“迷えるあなた”にささやかなアドバイスを。お役に立てれば幸いです。
オトナ合コン1

なるべく合コンっぽく演出しないことが「オトナ合コン」のたしなみ

合コンのお店選びには、昔からよく言われているいくつかのセオリーがあります。とは言え、それらすべてが「合コンをなるべく合コンっぽく仕切らないオトナ合コン」に、必ずしも当てはまるとは限りません。とくに、以下の3つのセオリーはせっかくのアダルトな雰囲気を台無しにしてしまいかねない可能性もたぶんにはらんでいるので、決して鵜呑みにはせず、今一度の見直しをオススメします。

飲み放題コースがリーズナブル?

たしかに、予算を少しでも安く抑えたいがため、つい「飲み放題コース」を利用したくなる幹事の心情は理解できなくもありません。しかし、飲み放題でも採算の取れる“そこそこの酒”や(2時間標準の)“時間制限”は相手側のテンションを思わず下げてしまうケースも多々あります。

美味しいお酒をゆっくり飲みたい女性、2時間ぽっきりだとなかなか盛り上がりきれない女性……と、嗜好や性格がさまざまに枝分かれしているのがオトナ女子。イッキコールで“敵”を潰すような合コンは、もう皆さんとっくに卒業しているはずなのですから、ここらあたりはケチってほしくないものです。

なるべく駅から近い店を選ぶべし?

前にも書きましたが、「オトナ合コン」は現地集合が基本。「駅前で全員集合してからお店に移動するまでのぎこちない時間を少しでも短縮する」配慮はまったく必要ないわけです。また、スマホといった携帯端末が、ちまたに浸透しきっていない時代ならまだしも、もはやGoogleマップなど、お店の人が電話口で語る道案内よりも有能な“ナビゲーター”が個人単位で目的地までをフォローしてくれるこの時代、「場所がわかりにくい」といった心配も杞憂に過ぎません。

そんなところに気を使うヒマがあるなら、多少不便な場所にあっても、その不便さをカバーするために、あらゆる工夫やサービスをこらした“隠れた名店”を探すことに尽力すべきです。そのほうが“いろんなお店を知っている奥深いヒト(たち)”を演出もでき、まさに一石二鳥といったところです。

次ページに続きます。